読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

チューメイくんの田舎ぐらし

定年退職後田舎ぐらしを始めました

天保時代、長門の柘と濱柘のこと1

f:id:chuumeikun:20161206061911j:plain

天保の書、防長風土注進案、深川村、木類に、柘と濱柘の名があります 柘とは、普通ツゲのことのようですが、長門、伊上村に、柘があり、ルビが、「やまくハ」となっています 

ヤマグワは、長門の山で、普通に見られます

f:id:chuumeikun:20161206062258j:plain

f:id:chuumeikun:20161206062311j:plain

f:id:chuumeikun:20161206062322j:plain

f:id:chuumeikun:20161206062340j:plain

f:id:chuumeikun:20161206062353j:plain

f:id:chuumeikun:20161206062405j:plain

f:id:chuumeikun:20161206062417j:plain

柘をヤマグワと解釈すると、濱柘は、「はまぐわ」と読むべきでしょうか ところが、この地方に、「はまぐわ」という名の樹木は、ないようです ヤマグワに近いもので、海岸に生えるものを探してみました

f:id:chuumeikun:20161206062657j:plain

山口県植物誌に、海岸に分布する、ケグワのことがありました

f:id:chuumeikun:20161206062815j:plain

f:id:chuumeikun:20161206062826j:plain

f:id:chuumeikun:20161206062839j:plain

f:id:chuumeikun:20161206062854j:plain

f:id:chuumeikun:20161206062920j:plain

ケグワ(ノグワ)は、長門では、普通に見られます

f:id:chuumeikun:20161206063102j:plain

畑の傍に生えてじゃまになったので、切りましたが、切り口から芽が出て育ちました

f:id:chuumeikun:20161206063115j:plain

ケグワは、強い植物のようです 畑にはじゃまですが、自然の再生には役に立っているかも

次回は、柘をツゲと解釈したときの考えを紹介します