チューメイくんの田舎ぐらし

定年退職後田舎ぐらしを始めました

イチジクを網で覆いました

毎年カミキリの食害にあうイチジクがあります 冬、根元まで剪定し、幼虫をトコトン駆除し、周りに網を張って安心していましたが、9月に入って、カミキリに侵入されました 網は、上にもかけなければ無理のようです カミキリは、飛ぶから、あたりまえのことですが

見つけた1匹は、駆除しましたが、どうやら、何匹も来ている様子です

結局、イチジク全体に網をかけました 冬、また根元まで剪定し、幼虫を駆除する予定です 向こうの網は、デラウェアに来るコガネムシよけです 我が家の果樹畑は、網だらけになっています 昔は、こんな光景はなかった気がするのですが 

 

害獣トラップの返却

ブドウの被害があったので、猟友会にお願いして害獣トラップを設置していました 去年、今年と、その効果は抜群でした ぶどうがほぼ終わりに近づいたので、返却しました

ベリーAが残っていますが、あと1週間くらいで片づけます

今、家の周りには、柿がたくさんあって、害獣どもは、それで満足しているものと思われます イノシシは、あちこちの落ちているクリを食べています 畑は、今が一番安全かも

 

千歯で黒米の籾取り

久しぶりにまとまった雨になりました 雷もなりました 山陽側ではひどく、JRも遅れが出たようです

気温が下がり、さくらがどんどん葉を落としています 

昨日は、黒米の籾取りをしました

今年は、スズメの食害にあいました 去年までは、被害にあわなかったのですが、今年は、コシヒカリとマンゲツモチを食べられないようにしたので、その分、黒米をつついたのでしょう 

 

萩城の料理26,敷帋肴2

銀杏が落ちる時期になりました たくさん落ちていますが、多い年は実がこぶりになる傾向にあります 拾い集めて水につけ、ふやかしてから果肉を取ります

今、萩城の賄帳を調べています 今日は、正月16日の敷帋肴のことです 小正月の関係の行事があったのでしょう

敷帋肴と口焼豆腐は、よく出される料理です 1皿36文、360円(今、物価がどんどん上がっているので、7~800円?)で、醤油1升代の半額位、ちょっといいおかずでしょうか

イチジクの敵芯と摘果

ざくろの実が大きくなって、ぶらさがってきました この様子を、金子みすゞさんが詩に書いています

今年は、イチジクの成長がおくれました 梅雨が早く終わったためかと思っています

今頃になって、たくさん実をつけるようになりました

イチジクの夏の管理に、敵芯を摘果があるそうです 小さい実は、秋になったら熟れるまでにはなりません 先を切って、実も落とした方がよいそうです

遅くなった夏の管理ですが、残った実は、食べられるようになるでしょうか

 

シイタケの菌打ち準備

日に日に涼しくなります

道の斜面の草が迷惑になるので、コンクリを張っているところですが、そこにヒガンバナがきれいに咲きました せっかくなので、ヒガンバナを増やしながら、コンクリを張ることにしました

今日は、いのししで倒されたしいたけの榾木を整理しました 一応、畑の柵を頑丈にしたので、いのししは入られない予定です 

朽ちた木を片づけて、棒を1本つけたので、今年の榾木の菌打ちができます

甘夏畑の草刈り

甘夏畑の上の段の草刈りをしました 秋は農作業が多くて、なかなか手が回らなかったので、草がかなり伸びています 草刈り機の歯にからみついて、めんどうです 枯れ枝でもあると、さらに大変です

昭和40年ころだったでしょうか 長門では、甘夏を植えるのがはやり、組合までできていました 萩には、柑橘試験場がありました 酸味が強いので、消費がのびなかったのか、衰退していきました 美味しいイヨカン、ハルカを植えますが、カミキリの防除が追い付かなくて、あきらめています