チューメイくんの田舎ぐらし

定年退職後田舎ぐらしを始めました

雨の合間に、自作道具で、ヒエ取り

イネが伸びてきましたが、取りそこねたヒエも伸びてきました

f:id:chuumeikun:20170708145340j:plain

f:id:chuumeikun:20170708145456j:plain

ヒエは、よく分かれて、イネより育っています

f:id:chuumeikun:20170708145428j:plain

イネのそばにあるヒエは、見落としてしまいます

f:id:chuumeikun:20170708145357j:plain

除草剤の効果が落ちたのか、新しい芽が出ています

ヒエ取りには、専用の道具を使っています

f:id:chuumeikun:20170708145523j:plain

ヒエを手でぬこうとすると、途中で切れて、株元が残ってしまいます とかげのしっぽみたいです 株元の下を、のこがまで切ってから、引っ張ります 長い柄がついているのは、ぬかるみを歩く時のつえがわりにするためと、かがんでイネの葉先で目をつかないためです 以前、出血したことがあります

f:id:chuumeikun:20170708145543j:plain

ヒエの株元を、のこがまで切ります ぬかるみのときは、ここをゆっくりひっぱると、ヒエがぬけます

f:id:chuumeikun:20170708145612j:plain

f:id:chuumeikun:20170708145632j:plain

ヒエが大量に収穫できました 悲しい喜び

畦には、ヤブカンゾウが咲いています 

f:id:chuumeikun:20170708145254j:plain

別名ワスレグサ 中国では、この花を見て、憂いを忘れたからとか

ヒメヒオウギズイセン(モントブレチア)も咲いていました

f:id:chuumeikun:20170708145316j:plain

ヒエ取りは、しばらく続きます 来年は、代かき直後に、除草剤をやろうかと考えています