チューメイくんの田舎ぐらし

定年退職後田舎ぐらしを始めました

電子レンジで、梅ジュースができる!

今日は、N局で、電子レンジを使って、梅ジュースを作っていました

ちょうど、熟した梅が落ちていたので、試してみることにしました

f:id:chuumeikun:20180619165142j:plain

梅は、遅く落ちるほど、きれいなものが多いようです 今、木に残っているものは、皆きれいです

f:id:chuumeikun:20180619165158j:plain

傷んだ部分を除去し、この梅を使うことにしました

f:id:chuumeikun:20180619165214j:plain

電子レンジで、加熱しました 熱くなるので、過熱に要注意です 沸騰して、こぼれることもあります 数個の梅で、けっこう汁が出ました かなりすっぱかったです

f:id:chuumeikun:20180619165231j:plain

果肉は、ドロドロになりました このままでも、ご飯にのせて食べられそうです 紫蘇の汁があったので、かけておきました 明朝から、味わってみようと思います

 

 

栗畑の草刈り

f:id:chuumeikun:20180618090023j:plain

栗畑の草が、伸びてきました 4枚の畑を、腰痛持ちなので、少しずつ刈ることにしました

1日目 一番上を刈りました

f:id:chuumeikun:20180618090226j:plain

春、暑かったのか、今まで以上に伸びた感じでした 猪の害で、何度も新しい栗を植えました

2日目、下を刈りました 地下水が流れているためか、育ちが悪いです

f:id:chuumeikun:20180618090358j:plain

栗の間には、まだ、カボチャでも植えられそうです

3日目、間を刈りました

f:id:chuumeikun:20180618090527j:plain

ここは、猪の害が少なかったので、栗が順調に育ちました 下草も少なくなりました

草が伸びる季節になったので、草刈り作業が続きます 次は、また、畔草刈りです

梅干しならぬ、梅漬けづくり

f:id:chuumeikun:20180616204608j:plain

ナワシロイチゴが、よく色づきました でも、他の木いちごと比べると、ちょっとすっぱいかも

我が家に、1本だけ、大きい実がなる梅の木があります 今、ポトリポトリと落ちています 熟しているので、なんともいえないいいにおいがします

今年も、梅漬けを作ることにしました 漬けるだけで、干さないでいただきます 

f:id:chuumeikun:20180616210631j:plain

傷んでいるところは、できたとき、堅くなっています 今年は、切り取って漬けることにしました でも、皮がないので、身が、グチャグチャになるかもしれません

f:id:chuumeikun:20180616210716j:plain

身の部分が、半分になってしまうものもありました

f:id:chuumeikun:20180616204658j:plain

漬け方は、先日のN局の方法を参考にしました 袋漬けは、とても簡単だし、雑菌を防ぐのによさそうです 梅を焼酎でまぶすと、雑菌防止の効果があがるようです

シソは、別のビンで作っておいて、あとでいっしょにしようと思います 

さて、どうなることやら

ヒエ取り、2枚目終了、ほっと一息

今週は、向こう側、下の田のヒエ取りをしました

f:id:chuumeikun:20180614141438j:plain

日曜日、山陰周りのみずかぜが、走り始めました(土曜日京都発)

f:id:chuumeikun:20180614141558j:plain

大きなヒエは、初めから除草剤が効かなかったものです 小さいのは、数日~1週間前に発芽したのでしょう この大きさが、びっしり生えています 他の草が全くないのに、ヒエだけあるので、除草剤の効果がなくなったものと思います 種の殻がついて、水面に浮いているものもありました

月曜日は、雨でヒエ取りは、お休みです

f:id:chuumeikun:20180614142024j:plain

大雨注意報の中、みずかぜが、1時間位遅れて通りました この日の景色は、ちょっと残念だったかな

火曜日、晴れ上がりました

f:id:chuumeikun:20180614142330j:plain

1日、ヒエ取りをしました

水曜日、とてもよい天気でした

f:id:chuumeikun:20180614142437j:plain

この日も、朝から夕方まで、ヒエを取りました

木曜日、今日もよい天気でした

f:id:chuumeikun:20180614142536j:plain

f:id:chuumeikun:20180614142554j:plain

昼までで、取り終えました 肥料も、ヒエにだいぶ吸い取られたようです 明日は、追肥をしようと思います

ヒエ取り、まず1枚

梅雨らしい雨が、続きました モリアオガエルの大合唱もありました

f:id:chuumeikun:20180609201106j:plain

f:id:chuumeikun:20180609201151j:plain

今日、堤に行ってみると、モリアオガエルの団地ができていました 

f:id:chuumeikun:20180609201327j:plain

f:id:chuumeikun:20180609201346j:plain

あちこちの山で、ハンカイソウが咲いていました

f:id:chuumeikun:20180609201432j:plain

f:id:chuumeikun:20180609201448j:plain

2枚のコシヒカリの内、上の田のヒエ取りが終わりました 明日から、下の田のヒエ取りです 今年は失敗しないようにと、除草剤と水の管理を気をつけたのに、ヒエまみれになりました 来年は、除草剤の種類を変えます それにしても、原因が分からず、悩みです

江戸時代、金額の頭につく「八〇」の意味、山口県文書館で解決

家にある江戸時代の文書を読んでいます その中に、意味不明の数字があります

f:id:chuumeikun:20180608201814j:plain

代銭「八〇」という字があります はじめ、8両の小判のマークかなと思いましたが、どうも変です 

先日、山口県文書館に、資料を送って、教えていただきました

f:id:chuumeikun:20180608202112j:plain

銀1匁を銭80文の換算で、金額を出したということでした 大きな悩みが、解決できました ありがとうございました

この「八〇」という字は、買物帳にも、ありました

f:id:chuumeikun:20180608202713j:plain

f:id:chuumeikun:20180608202740j:plain

萩、白井弥七という人は、この家から、萩唐樋の白井家に養子に行った人です(盛衰録から) 

f:id:chuumeikun:20180608203048j:plain

いろいろな物の値段があります これから、ゆっくり調べて、文化文政時代の代金一覧表を作ってみたいと思います

姫田川と鶴姫のものがたり

大内義隆の娘は、長門市湯本、大寧寺(たいねいじ)で、自害したことになっていますが、ここ長門市三隅にも、自害した話が、伝わっています

f:id:chuumeikun:20180606222031j:plain

当地、生島(いかしま)に、川が流れています

f:id:chuumeikun:20180606222050j:plain

川の名前は、姫田(ひめだ)川、川は、生島村、門前(もんぜん)村(今は住居なし)、久原(くばら)村と続きます

f:id:chuumeikun:20180606222115j:plain

f:id:chuumeikun:20180606222136j:plain

f:id:chuumeikun:20180606222155j:plain

長門三隅駅から、萩方面に、列車で進み、鉄橋を渡ると、右に、「姫田川」、左に「急斜面」の狭い場所になります この斜面の森を、「姫田の森」といい、石の祠(ほこら)があります この祠や川について、次のような昔話が、伝わっています

f:id:chuumeikun:20180606222224j:plain

f:id:chuumeikun:20180606222248j:plain

f:id:chuumeikun:20180606222310j:plain

f:id:chuumeikun:20180606222345j:plain

f:id:chuumeikun:20180606222411j:plain

f:id:chuumeikun:20180615182801j:plain

f:id:chuumeikun:20180606222435j:plain

f:id:chuumeikun:20180606222502j:plain

f:id:chuumeikun:20180606222528j:plain

f:id:chuumeikun:20180606222556j:plain

f:id:chuumeikun:20180606222628j:plain

姫田の森の祠は、小学生のとき、見学した覚えがあります 今は、崩落して、線路のわきに落ち、再建は無理なようです 寒くなって、ハミやヤマカガシがひっこんだころ、様子を見にいってみようと思います