チューメイくんの田舎ぐらし

定年退職後田舎ぐらしを始めました

長門市三隅、いこいの森の植物10月その6、いぬくぐ

長門市、いこいの森三隅の植物観察を続けています

f:id:chuumeikun:20171020023550j:plain

f:id:chuumeikun:20171020023610j:plain

f:id:chuumeikun:20171020023628j:plain

f:id:chuumeikun:20171020023644j:plain

1 ミゾソバ

f:id:chuumeikun:20171020023703j:plain

f:id:chuumeikun:20171020023721j:plain

湿ったところに、ミゾソバがありました

2 ウリクサ

f:id:chuumeikun:20171020023738j:plain

展望台にウリクサがありました 意外です

3 イヌクグ

f:id:chuumeikun:20171020023826j:plain

f:id:chuumeikun:20171020023840j:plain

イヌクグは、ポツンと生えていました 

f:id:chuumeikun:20171020023858j:plain

実は大きいです

f:id:chuumeikun:20171020023920j:plain

クグと名がつくヒメクグは、いたるところで見られます

f:id:chuumeikun:20171020023941j:plain

f:id:chuumeikun:20171020024016j:plain

クグとは、イヌクグやハマスゲのことのようです どうして、この名がついたのでしょう

f:id:chuumeikun:20171020024043j:plain

広辞苑でくぐをひくと、神仏の供具がありました カヤツリグサの茎の頂に、葉がひろがり、そのうえに実がある様子は、供具に似ているようにも 

長門市三隅、いこいの森の植物10月その5、あおみず

長門市、いこいの森三隅の植物観察を続けています

f:id:chuumeikun:20171018200755j:plain

f:id:chuumeikun:20171018200811j:plain

f:id:chuumeikun:20171018200830j:plain

f:id:chuumeikun:20171018200849j:plain

f:id:chuumeikun:20171018200915j:plain

山道日陰に、アオミズと思われる植物がありました

 

f:id:chuumeikun:20171018201122j:plain

各部をアップしてみました

f:id:chuumeikun:20171018200934j:plain

f:id:chuumeikun:20171018200951j:plain

f:id:chuumeikun:20171018201012j:plain

f:id:chuumeikun:20171018201053j:plain

f:id:chuumeikun:20171018201200j:plain

f:id:chuumeikun:20171018201227j:plain

アオミズのようですが、め花の写真がうまく撮れませんでした

アオミズとよく似ているミズの写真を出してみました

f:id:chuumeikun:20171018201328j:plain

f:id:chuumeikun:20171018201400j:plain

ミズとアオミズを並べてみます

f:id:chuumeikun:20171018201445j:plain

ミズとアオミズの葉は、よく似ています 先に少し違いがあるようです

f:id:chuumeikun:20171018201531j:plain

実は、違いがよく分かります

山口県植物誌、牧野、保育社図鑑を参考に、手引書を作成してみました

f:id:chuumeikun:20171018201558j:plain

f:id:chuumeikun:20171018201634j:plain

来年は、ミズの仲間を並べて撮ろうと思います

風土注進案の植物40俵山5、ぼうふう、きょうかつ、さいしん

天保の書、防長風土注進案の植物について調べています

f:id:chuumeikun:20171016194126j:plain

f:id:chuumeikun:20171016194141j:plain

f:id:chuumeikun:20171016194200j:plain

今回も、俵山の薬草の続きです

f:id:chuumeikun:20171016194259j:plain

1 ぼうふう

f:id:chuumeikun:20171016194557j:plain

ボウフウは中国渡来のものです 仲間には、ハマボウフウなどがあります

2 はくぼうこん 白茅根 チガヤの根

f:id:chuumeikun:20171016194821j:plain

3 どっかつ 独活

f:id:chuumeikun:20171016194838j:plain

4 きょうかつ 羗活 よろいぐさ

f:id:chuumeikun:20171016194851j:plain

5 細辛 さいしん かんあおい類

f:id:chuumeikun:20171016194911j:plain

俵山では、タイリンアオイがよく見られます

6 白及 びゃくきゅう しらんの根

f:id:chuumeikun:20171016194957j:plain

7 桔梗 ききょう

f:id:chuumeikun:20171016195015j:plain

次回は、俵山の芳草類を紹介します

長門市三隅、いこいの森の植物10月その4、かぜくさ、こせんだんぐさ、よしのあざみ

長門市、いこいの森三隅の植物観察をしています

f:id:chuumeikun:20171015185119j:plain

f:id:chuumeikun:20171015185139j:plain

f:id:chuumeikun:20171015185157j:plain

f:id:chuumeikun:20171015185213j:plain

1 カゼクサ

f:id:chuumeikun:20171015185309j:plain

f:id:chuumeikun:20171015185324j:plain

道沿いに、カゼクサがありました

f:id:chuumeikun:20171015185340j:plain

f:id:chuumeikun:20171015185355j:plain

f:id:chuumeikun:20171015185410j:plain

f:id:chuumeikun:20171015185432j:plain

オオニワホコリと似ているイメージがありますが、最近見つけていません 見つけて、両種を並べたいです

2 コセンダングサ

f:id:chuumeikun:20171015185450j:plain

道沿いに、コセンダングサがありました 花には、花弁らしきものがありません

f:id:chuumeikun:20171015185510j:plain

センダングサの仲間の花の写真を並べて、確認しました センダングサは、花弁が落ちるので、周囲の花も、よく見るようにしています

3 ヨシノアザミ

f:id:chuumeikun:20171015185530j:plain

f:id:chuumeikun:20171015185546j:plain

ヨシノアザミは、長門では、山地部でよく見られます いこいの森は、すぐ下が海なので、花が咲くまで信じられませんでした

f:id:chuumeikun:20171015185611j:plain

f:id:chuumeikun:20171015185640j:plain

山口県のアザミ類の手引書を作成し、再確認しました

f:id:chuumeikun:20171015185701j:plain

釣鐘形の苞をしていて、片は、筋が1本、はっきり分かります

f:id:chuumeikun:20171015185716j:plain

f:id:chuumeikun:20171015185732j:plain

f:id:chuumeikun:20171015185751j:plain

ヨシノアザミは、区別しやすかったです 

田舎ぐらし1週間、ぎんなんのしご

f:id:chuumeikun:20171014200208j:plain

今年は、ザクロがたくさんなりました

f:id:chuumeikun:20171014200310j:plain

いつも思うのですが、ザクロの種と部屋の並び方が不思議でなりません

f:id:chuumeikun:20171014200419j:plain

このイチョウは、樹齢40年ぐらいです 

f:id:chuumeikun:20171014200508j:plain

少しずつ、収穫量が増えているような気がします

f:id:chuumeikun:20171014200555j:plain

集めたぎんなんは、水につけてふやかしました

f:id:chuumeikun:20171014200621j:plain

ぎんなんは、普通、あみ袋に入れて川で、しごをしますが、じいは、庭で、足で踏んで果肉をとります

f:id:chuumeikun:20171014200641j:plain

強くふみ過ぎないように、体をコンテナで支えます

f:id:chuumeikun:20171014200702j:plain

果肉がほぐれました

f:id:chuumeikun:20171014200723j:plain

核だけ集めます

f:id:chuumeikun:20171014200741j:plain

集めた核は、また、水につけておきます

f:id:chuumeikun:20171014200802j:plain

最後に、残った果肉取りです 少しバケツに入れて、かきまぜます 核がこすれて、果肉がとれます

f:id:chuumeikun:20171014200844j:plain

水を入れて、くずを流し出します 10回くらい繰り返すと、核がきれいになります

f:id:chuumeikun:20171014200901j:plain

あみかごで、かわかします

f:id:chuumeikun:20171014200916j:plain

今年は、これだけ収穫できました けっこうとれたように思います

f:id:chuumeikun:20171014200932j:plain

ぎんなんをしごしているとき、いつのまにか、ラジオのそばに、かまきりが来ていました そして、音楽に合わせて、体をゆすっているのです かまきりが、音楽を聞いておどっている 本当に聞いているのかな はてな

ヨツバムグラ、ヒメヨツバムグラ、キクムグラ、ヤマムグラのこと

津和野の日当たりのよい土手で、小さいムグラを見つけました

f:id:chuumeikun:20171013001643j:plain

f:id:chuumeikun:20171013001658j:plain

山口県に近い場所だったので、自作手引書で確認しました

f:id:chuumeikun:20171013001724j:plain

f:id:chuumeikun:20171013001746j:plain

葉巾は、2ミリ前後です ヨツバムグラを小さくしたような感じです

f:id:chuumeikun:20171013001808j:plain

花は、やや緑っぽいです

f:id:chuumeikun:20171013001824j:plain

実には、小さな突起があります 全体的に、成長のよくないヨツバムグラのようにも見えます

近種と比べてみます

1 ヤマムグラ

f:id:chuumeikun:20171013001846j:plain

f:id:chuumeikun:20171013001907j:plain

f:id:chuumeikun:20171013001925j:plain

f:id:chuumeikun:20171013001940j:plain

2 ヨツバムグラ

f:id:chuumeikun:20171013002000j:plain

f:id:chuumeikun:20171013002024j:plain

ヨツバムグラ左とキクムグラ右と並べてみました

f:id:chuumeikun:20171013002043j:plain

f:id:chuumeikun:20171013002105j:plain

ヨツバムグラは、よく伸びています

キクムグラ、ヤマムグラ、ヨツバムグラ、ヒメヨツバムグラ(と思う)を並べてみました

f:id:chuumeikun:20171013002123j:plain

f:id:chuumeikun:20171013002154j:plain

f:id:chuumeikun:20171013002222j:plain

並べてみると、津和野のムグラは、ヨツバムグラよりかなり小さく、ヒメヨツバムグラのように思います ただ、2株だったので、もう少し探してみればよかった 

津和野山中の秋の植物

昨日、久しぶりに津和野山中へ、植物観察に行きました

1 ツリフネソウ

f:id:chuumeikun:20171012034225j:plain

2 コメナモミ

f:id:chuumeikun:20171012034248j:plain

メナモミより茎の毛が少ないです

3 イヌトウバナ

f:id:chuumeikun:20171012034337j:plain

f:id:chuumeikun:20171012034401j:plain

f:id:chuumeikun:20171012034416j:plain

f:id:chuumeikun:20171012034432j:plain

f:id:chuumeikun:20171012034446j:plain

4 シオデ

f:id:chuumeikun:20171012034530j:plain

5 シロヨメナ ヤマシロギク

f:id:chuumeikun:20171012034549j:plain

 

f:id:chuumeikun:20171012034620j:plain

いこいの森右のシロヨメナと並べてみました

f:id:chuumeikun:20171012034637j:plain

f:id:chuumeikun:20171012034657j:plain

6 ツルリンドウ

f:id:chuumeikun:20171012034742j:plain

やっと、ツルリンドウの花を撮ることができました

7 ノダケ

f:id:chuumeikun:20171012034813j:plain

f:id:chuumeikun:20171012034838j:plain

め花です

f:id:chuumeikun:20171012034856j:plain

お花です ノダケの花も、やっと撮ることができました

8 キクバヤマボクチ

f:id:chuumeikun:20171012034925j:plain

9 ビッチュウアザミ

f:id:chuumeikun:20171012035001j:plain

これは、ビッチュウアザミと思いますが、詳しくはこれから調べます

ヨシノアザミ右と並べてみました

f:id:chuumeikun:20171012035018j:plain

f:id:chuumeikun:20171012035035j:plain

10 ミヤマフユイチゴ

f:id:chuumeikun:20171012035221j:plain

11 アイノコフユイチゴ

f:id:chuumeikun:20171012035305j:plain

ミヤマフユイチゴの実・がくには毛がありません アイノコフユイチゴの実・がくには毛があります

県央部に行くと、三隅では見かけない植物があるので、資料写真が増えてうれしいです