チューメイくんの田舎ぐらし

定年退職後田舎ぐらしを始めました

シャインマスカットの覆いを追加しました

梅雨に入って雨が続いています 川の水がようやく増えて、これから荒がきする農家はほっとしています

f:id:chuumeikun:20210518111601j:plain

地におろしたヤマボウシが大木になり、たくさん花をつけています

f:id:chuumeikun:20210518111648j:plain

雨にぬれたビワは、重そうです

f:id:chuumeikun:20210518111723j:plain

雨降りの時は、ぶどうの棚の下の草取りが、ちょうどよい仕事になります

f:id:chuumeikun:20210518111823j:plain

今年伸ばし始めたシャインマスカットの枝が、順調に伸びています 雨に濡れると、特に先が病気になり、成長が止まります

f:id:chuumeikun:20210518111958j:plain

雨よけに、覆いを追加しました 

田植えが済んで、今度は、ぶどうの世話を毎日のようにしています 田舎暮らしには、食べる分のコシヒカリを植えて、ぶどうを栽培するのが、作業の分散ができてちょうどよいようです サクランボとビワと柑橘類を植えておくと、1年中収穫が楽しめます

忠蔵さんの農民日記p113,餅米刈取

f:id:chuumeikun:20210517053525j:plain

自作本の紹介をしています 今日は、餅米刈取のことです 

f:id:chuumeikun:20210517053627j:plain

f:id:chuumeikun:20210517053645j:plain

f:id:chuumeikun:20210517053700j:plain

忠蔵さんは、うるち米と餅米の収穫量を、混納帳、飯米帳に記録していました

f:id:chuumeikun:20210517053830j:plain

文政8年の天災は、最悪でした 天明の飢饉以来のひどい状況だったと思われます

忠蔵さんは、混納帳に、栽培した田畑の場所と品種も記録していました

f:id:chuumeikun:20210517054136j:plain

他藩のことはわかりませんが、毛利藩は、時期や土地の状況にあわせて、いろんな品種を栽培させたように思います

f:id:chuumeikun:20210517054403j:plain

梅雨入りが早かったのか、モリアオガエルの産卵も早まったようです

スイカの雨宿り、効果があればいいな

f:id:chuumeikun:20210516115045j:plain

梅雨入りしました 例年より早く、去年のように長いとか

f:id:chuumeikun:20210516115150j:plain

イカの花がさきました そして、1つとまったみたいです これも、去年より3週間早い でも、去年は、長雨で、スイカが腐りました

f:id:chuumeikun:20210516115329j:plain

雨の日は、シートをかけるようにしました これで、スイカの腐りがなくなればいいのですが

f:id:chuumeikun:20210516115435j:plain

甘夏の畑にいくと、いい香りがします

f:id:chuumeikun:20210516115518j:plain

ユスラウメも色づきました 季節はどんどん進んでいます が、コロナはおさまりそうもありません

田植えをしました

f:id:chuumeikun:20210514172253j:plain

苗がだいたいそろったので、田植えをしました

f:id:chuumeikun:20210514172339j:plain

5月10日を予定しましたが、夜のシートをのけたせいか、途中から苗ののびがとまったので、4日遅れとなり、田んぼには、ヒエがびっしり生えてしまいました 3日後に除草剤をまきますが、うまくおさえられればよいのですが

f:id:chuumeikun:20210514172638j:plain

田植えを終えて、ぶどうを見ると、花が咲いていました 急いで、ジベレリン漬けをしました 2回目は、5月24日の予定です

忠蔵さんの農民日記p112,薬師相撲

f:id:chuumeikun:20210511201751j:plain

自作本の紹介をしています 今日は、薬師相撲のことです 生島村にある薬師堂は、小さなお寺ですが、相撲場があり、昭和時代まで、相撲が行われていました

f:id:chuumeikun:20210511201931j:plain

f:id:chuumeikun:20210511201946j:plain

f:id:chuumeikun:20210511202003j:plain

f:id:chuumeikun:20210511202019j:plain

f:id:chuumeikun:20210511202038j:plain

f:id:chuumeikun:20210511202054j:plain

昭和のはじめ、小さく立て替えられた薬師堂も、土台の木が朽ちてきました

f:id:chuumeikun:20210511202204j:plain

雨漏りもするし、今、20軒しかない自治会で、どうするか思案中です 町内の他の薬師堂4つは、全部壊れました 残っているのは、ここだけです

f:id:chuumeikun:20210511202446j:plain

f:id:chuumeikun:20210511202502j:plain

もう、九州南部が梅雨入りしたもようです 温暖化のせいでしょうか、今年は、びわが大豊作です

サカキとイスノキのこと

今、畑の土手の土を、田んぼの道づくりに運んでいます

f:id:chuumeikun:20210510203007j:plain

土手には、サカキとヒサカキの幼木があったので、墓地山に植え替えました

f:id:chuumeikun:20210510203112j:plain

どちらも、鳥が種を運んで生えたものでしょう

でも、サカキは、葉の色がうすくイスノキかもしれないと不安になりました

大きい木で確かめることにしました

f:id:chuumeikun:20210510203411j:plain

サカキの濃い緑は、ナギと同じように重みがあります

葉を並べてみました

f:id:chuumeikun:20210510203543j:plain

f:id:chuumeikun:20210510203601j:plain

サカキの葉の裏の脈は不明瞭です 合っていて、ほっとしました

 

サクランボが大変なことに

f:id:chuumeikun:20210508203838j:plain

庭にタニウツギ、シランが咲きました

f:id:chuumeikun:20210508203949j:plain

田を狭くしたので、トラクターが埋まらないように、山の畑の土を運んでいます あと、数日かかりそうです

f:id:chuumeikun:20210508204127j:plain

今年は、サクランボがハウスの中でよく育ちました 収穫が終わり近くになって、カイガラムシが繁殖していることに気づきました

f:id:chuumeikun:20210508204341j:plain

そして、さらに大変なことが起こりました 一夜でサクランボがなくなり、枝が何本も折れていました

f:id:chuumeikun:20210508204507j:plain

網に重しをつけていなかったので、アナグマが入ったのです(多分) 数日前には、アナグマが、近くのごみをほじくっていたのに、安心していて失敗です

f:id:chuumeikun:20210508204818j:plain

熟した美味しいサクランボをたっぷり食べて、満足したことでしょう

f:id:chuumeikun:20210508204936j:plain

秋には、ブドウを狙ってハクビシンも来るので、この際、二重囲いにしました