チューメイくんの田舎ぐらし

定年退職後田舎ぐらしを始めました

しめ飾り鶴の羽のわらを用意

f:id:chuumeikun:20191207193821j:plain

昨日は、みぞれまじりでした

f:id:chuumeikun:20191207193920j:plain

f:id:chuumeikun:20191207193943j:plain

一瞬積もりました

f:id:chuumeikun:20191207194026j:plain

今日は、しめ飾り鶴の羽用わらを用意しました

f:id:chuumeikun:20191207194127j:plain

鶴1つで、羽部分のわらが100本必要です

f:id:chuumeikun:20191207194221j:plain

わらは、10本ずつ輪ゴムでとめておきます こうしておくと、つなぎやすくなります

f:id:chuumeikun:20191207194345j:plain

2500本のわらを用意しました 次は、これをつないでいきます

鶴の張り紙作り

長門にも寒気がやってくる季節になりました

f:id:chuumeikun:20191204234617j:plain

今日は、県山間部で積雪とか 三隅も昨日は、ときどきあられがふっていました

f:id:chuumeikun:20191204234812j:plain

いちょうは葉が、いっきに落ちました

f:id:chuumeikun:20191204234848j:plain

豊作のゆずですが、もう腐り始めています

今日は、しめ飾り鶴の張り紙を作りました

f:id:chuumeikun:20191204234931j:plain

f:id:chuumeikun:20191204234946j:plain

金紙ののりづけが、けっこう時間がかかりました

原稿が半分できました

退職後、念願の植物の本を作成することができました 地域的で、小冊子ですが

f:id:chuumeikun:20191201182921j:plain

今、2つ目の本作成に取り組んでいます

f:id:chuumeikun:20191201183032j:plain

これまで、忠蔵さんの日記を調べて、農民のくらしが、少しずつ分かってきました それを、本にまとめることにしました

f:id:chuumeikun:20191201183203j:plain

今日、予定120ページの半分、60ページ分の原稿にたどりつきました

f:id:chuumeikun:20191201183336j:plain

さし絵も、60枚かくことができました

f:id:chuumeikun:20191201183355j:plain

これから、残り半分の作成に向けて、ぼちぼち進みます

しめ飾り鶴の胴体作り

冬の季節風がふくようになりました

f:id:chuumeikun:20191130214501j:plain

昨夜は冷え込みましたが、昼はあたたかくなりました

f:id:chuumeikun:20191130214655j:plain

いちょうが、黄色くなってきました

f:id:chuumeikun:20191130214747j:plain

みつばちが、2週間前、すずめばちに襲われましたが、1匹捕獲してからは、落ち着いています

f:id:chuumeikun:20191130214944j:plain

今のところ、移るようすもなさそうです せっせと蜜を集めているようです

今日は、しめ飾り鶴の胴体が、25できました

f:id:chuumeikun:20191130215126j:plain

f:id:chuumeikun:20191130215146j:plain

f:id:chuumeikun:20191130215209j:plain

f:id:chuumeikun:20191130215227j:plain

f:id:chuumeikun:20191130215249j:plain

f:id:chuumeikun:20191130215308j:plain

次は、羽につける金紙を用意します

しめ飾りの準備

あちこちから、しめ飾りづくりの話が聞こえてきます

f:id:chuumeikun:20191126185147j:plain

私も、しめ飾りづくりにとりかかることにしました 今年も、鶴を作ります

f:id:chuumeikun:20191126185332j:plain

1わの鶴で、130本の稿、この束1つ分必要です

f:id:chuumeikun:20191126185440j:plain

はかまをすぐり取り、しんだけにします 雑にならないように、1本ずつ取ります

f:id:chuumeikun:20191126185621j:plain

はかまだけでも、かなりの量になります

f:id:chuumeikun:20191126185710j:plain

鶴25分用意しました 今年は、20位市場に出してみようかな

我が家の紅葉

昨日は、よい天気でした

f:id:chuumeikun:20191124070731j:plain

夏は変な天気で、ぶどうは、不熟でした 樹木の生長も不規則だったと思われますが、もみじは、よく色づきました

f:id:chuumeikun:20191124070956j:plain

f:id:chuumeikun:20191124071017j:plain

日中はあたたかく、さざんかに、いろんな蜂が来ていました

f:id:chuumeikun:20191124071210j:plain

f:id:chuumeikun:20191124071232j:plain

f:id:chuumeikun:20191124071252j:plain

f:id:chuumeikun:20191124071332j:plain

f:id:chuumeikun:20191124071356j:plain

スズメバチは、そばにミツバチがいたのに、襲うようすはありません 花に来るスズメバチは、役割が違うのでしょうか 

ため池の届出

ため池の届出書類が来ました

f:id:chuumeikun:20191121185522j:plain

近年の水害多発のため、ため池の管理を、しっかりするようにとのこと

さっそく、指定のため池を、測りにいきました

f:id:chuumeikun:20191121185812j:plain

f:id:chuumeikun:20191121185829j:plain

f:id:chuumeikun:20191121185849j:plain

今は、水もたまらず、水田もありませんが、江戸時代後期、ここから下の台地、「岡の台」を開作して、水田にし、小作から抜け出せた、ありがたい堤だったようです

f:id:chuumeikun:20191121190334j:plain

農地への利用はありませんが、モリアオガエルの産卵場所になったので、このままの状態を維持したいと思っています

今日は、ついに、スズメバチを網でつかまえました

f:id:chuumeikun:20191121190617j:plain

今日やってきたスズメバチは、この1匹だけでした

f:id:chuumeikun:20191121190759j:plain

ミツバチは、安心したのか、そのあと、のびのびと飛び交っていたようでした