チューメイくんの田舎ぐらし

定年退職後田舎ぐらしを始めました

わゴムでとばす紙ひこうき

f:id:chuumeikun:20170724003316j:plain

久しいぶりに、わゴムでとばす紙ひこうきをつくりました

作り方を紹介します

f:id:chuumeikun:20170724003401j:plain

f:id:chuumeikun:20170724003441j:plain

f:id:chuumeikun:20170724003456j:plain

f:id:chuumeikun:20170724003511j:plain

f:id:chuumeikun:20170724003524j:plain

f:id:chuumeikun:20170724003537j:plain

f:id:chuumeikun:20170724003554j:plain

f:id:chuumeikun:20170724003609j:plain

f:id:chuumeikun:20170724003625j:plain

f:id:chuumeikun:20170724003639j:plain

f:id:chuumeikun:20170724003739j:plain

f:id:chuumeikun:20170724003754j:plain

f:id:chuumeikun:20170724003810j:plain

田舎ぐらし、この1週間、穂肥

f:id:chuumeikun:20170723023120j:plain

裏のオニユリが咲きました 子供の頃は、栽培していたので、もっとたくさんありましたが、今は球根を使うこともなく、だんだん減っていきました 近所でも、栽培されていました

f:id:chuumeikun:20170723023413j:plain

田が、よく干上がりました 歩いても、うまりません

f:id:chuumeikun:20170723023431j:plain

f:id:chuumeikun:20170723023445j:plain

除草剤が効かなかったヒエとオモダカが、でっかくなってしまいました

f:id:chuumeikun:20170723023500j:plain

f:id:chuumeikun:20170723023514j:plain

f:id:chuumeikun:20170723023530j:plain

毎日単調なヒエ取りの中、絵列車が、気分を変えてくれます

f:id:chuumeikun:20170723023547j:plain

暑い日が続いたせいか、例年より1週間早く、コシヒカリの花が咲き始めました 例年より1週間田植えを遅らせましたが、気温の影響の方が強いようです

f:id:chuumeikun:20170723023623j:plain

水をあてて、穂肥を、規定の半分ほどまきました 穂が出たので、今度は、スズメと戦う毎日です

長門市三隅、いこいの森の植物7月その3、コイケマ、コヌカグサ

長門市、「いこいの森三隅」の植物観察を続けています

f:id:chuumeikun:20170722055608j:plain

f:id:chuumeikun:20170722055624j:plain

f:id:chuumeikun:20170722055639j:plain

森入口付近に、コイケマとコヌカグサがありました

1 コイケマ

f:id:chuumeikun:20170722055826j:plain

f:id:chuumeikun:20170722055841j:plain

f:id:chuumeikun:20170722055856j:plain

f:id:chuumeikun:20170722055911j:plain

f:id:chuumeikun:20170722055926j:plain

f:id:chuumeikun:20170722055944j:plain

コイケマは、花が上向きで、ほとんど閉じていました 葉には、大きな耳があります

長門では、海岸近く、日当たりのよい藪でよく見られます 秋吉台にもあります

2 コヌカグサ

f:id:chuumeikun:20170722060146j:plain

f:id:chuumeikun:20170722060200j:plain

f:id:chuumeikun:20170722060217j:plain

f:id:chuumeikun:20170722060240j:plain

f:id:chuumeikun:20170722060305j:plain

コヌカグサは、日当たりのよい藪で見られます ヌカボとは、生育時期がずれているようです ハイコヌカグサは、倒れたように育ち、節から根が出ます

香月美術館のサン・ジュアンの豆の木の花

今、孫が来ていて、列車を見たり、海遊びをしたり、虫とりをしたりして、楽しく過ごしています

f:id:chuumeikun:20170721010555j:plain

f:id:chuumeikun:20170721010611j:plain

f:id:chuumeikun:20170721010627j:plain

昨日は、香月美術館に、おもちゃを見に行きました

中庭には、サン・ジュアンの豆の木が植えてあります 今、その木に、花が咲いていることを、職員の方に教えていただきました

f:id:chuumeikun:20170721011050j:plain

f:id:chuumeikun:20170721011217j:plain

f:id:chuumeikun:20170721011232j:plain

f:id:chuumeikun:20170721011250j:plain

f:id:chuumeikun:20170721011306j:plain

f:id:chuumeikun:20170721011324j:plain

めずらしい花が見られて、ラッキーでした

紅白ハナモモの子のシダレハナモモに、おいしい実がなりました

f:id:chuumeikun:20170719202804j:plain

4月、紅白ハナモモ(多分、源平)の子どものシダレハナモモが、白い花をたくさんつけました

f:id:chuumeikun:20170719203005j:plain

7月、実がとまり大きくなり、自然落下を始めたので、収穫しました

f:id:chuumeikun:20170719203214j:plain

左がシダレハナモモ、右がシダレモモ(照手水蜜)です

f:id:chuumeikun:20170719203343j:plain

1個の重さは、60g前後でした

やわらかくなっていて、食べてみると、甘くおいしくて、びっくり

丁度、家でなった普通のモモもあったので、糖度を測ってみました

f:id:chuumeikun:20170719203652j:plain

まず、シダレハナモモは、糖度14度前後

f:id:chuumeikun:20170719203735j:plain

シダレモモは、糖度12~13度

f:id:chuumeikun:20170719203820j:plain

普通のモモは、糖度14~15度

紅白ハナモモから生まれた子供のシダレハナモモは、白くておいしい実をつけたのでした 挿し木か接ぎ木で増やそうかな 種は、プランタで育ててみます

風土注進案の植物28深川15、おおばこ、うど、きんせんかなど

天保の書、防長風土注進案の植物について調べています

f:id:chuumeikun:20170717230042j:plain

f:id:chuumeikun:20170717230058j:plain

今回も、深川村の植物の続きです

f:id:chuumeikun:20170717230154j:plain

1 おおばこ 大葉子

f:id:chuumeikun:20170717230332j:plain

道沿いには、帰化植物のツボミオオバコが見られます

f:id:chuumeikun:20170717230416j:plain

2 もちぐさ 餅草 ヨモギ

f:id:chuumeikun:20170717230359j:plain

長門では、ヨモギの入ったイギノハダンゴが、よく売れているようです

f:id:chuumeikun:20170717230433j:plain

そのせいか、餅米の栽培が増えているようです

3 うど 独活

f:id:chuumeikun:20170717230451j:plain

4 わらび 蕨

f:id:chuumeikun:20170717230510j:plain

5 みつば 野蜀葵 三つ葉芹

f:id:chuumeikun:20170717230534j:plain

6 きんせんか 金盞花

f:id:chuumeikun:20170717230556j:plain

強いのか、道沿いでも見られるようになってきました

7 きく 菊

f:id:chuumeikun:20170717230619j:plain

これは、自然に生えているシマカンギクです 葉の形は、菊と同じです

8 ゆり 百合

f:id:chuumeikun:20170717230640j:plain

近年、タカサゴユリが、至る所で見られるようになりました

9 おにゆり 鬼百合

左がコオニユリ、右がオニユリです

f:id:chuumeikun:20170717230700j:plain

f:id:chuumeikun:20170717230722j:plain

オニユリには、ムカゴができます 山口県では、どちらも、ゴウラと言っています(山口県植物誌)

10 たんぽぽ 蒲公英

f:id:chuumeikun:20170717230743j:plain

f:id:chuumeikun:20170717230802j:plain

最近は、セイヨウタンポポがはびこっていますが、長門では、シロバナタンポポの群落も、あちこちで見られます

田舎ぐらし、この1週間、畔草刈り

f:id:chuumeikun:20170715133548j:plain

f:id:chuumeikun:20170715133606j:plain

洗面器のオタマジャクシが、ようやく足を出しました 洗面器の中のオタマで終わったら、どうしようと心配していました

f:id:chuumeikun:20170715133735j:plain

去年の甘夏がなったままで、今年の実が少し大きくなりました

f:id:chuumeikun:20170715133839j:plain

緑色になったものもあります 回青です ダイダイを回青橙と書くこともあるようです

今週は、畔草刈り 刈った草は、畑に運びました

f:id:chuumeikun:20170715134012j:plain

f:id:chuumeikun:20170715134029j:plain

f:id:chuumeikun:20170715134731j:plain

f:id:chuumeikun:20170715134323j:plain

ネジバナが咲いていました 草刈りをこまめにすると、ネジバナがよく増えるようです

f:id:chuumeikun:20170715134356j:plain

これは、去年の千畳敷ネジバナです 多分、今年もたくさん咲いるでしょう

f:id:chuumeikun:20170715134549j:plain

f:id:chuumeikun:20170715134607j:plain

ナデシコの株は、残しておきました 昔は、石垣の隙間によく生えていたような気がします ネジバナナデシコヤブカンゾウ、ハナウドは、人の手が入るようなところに適しているのかも こういう植物を、里山植物というのかな 人里の植物(長田武正)とは、ちょっと違う

f:id:chuumeikun:20170715134750j:plain

梅雨明けしたので、気持ちよく、田が乾かせます 今年は、1週間、思いきった土用干しをします