チューメイくんの田舎ぐらし

定年退職後田舎ぐらしを始めました

バラを集めました

今日も夏です 畑庭の改造を進めています

家内はバラが好きで、畑の空いたところを見つけては、鉢植えをおろしていました 草取りができない今の状態は、花がなければバラがどこにあるか分かりません 草刈りをしようにもできません 

ラッキョウの畝を、バラの場所にすることにしました

バラを2ケ所に集めることができました これで、散策コースを作って、除草剤が使えます

ラッキョウはしごして、ゆでて、ラッキョウ酢につけました 子供に持って帰ってもらおうと思います

 

カキノキを切りました

夏のような天気が続きますが、予報では、もうすぐ梅雨になるとか

外仕事を急がなくては

畑の大改造を計画しています 先で切ろうと思っていたカキノキを切りました 一人暮らしになって、隣家との問題に神経質になっています

このカキノキのならびには、渋柿の大木が数本ありましたが、結局これで全部切りました ただ、江戸時代からある西条柿の古木は、ずっと残さなくてはいけません その内記念物になるはずです

冬の間に干し柿をたくさん作って、収入の足しにしていたのは、昔むかしの話になりました

 

裏の畑庭を大改造しようっと

裏の畑庭は、家内が全部世話してくれていました もう、どうしようもない状態です ドクダミが異常に繁殖しています

ドクダミの中には、イチゴの畝が2つありましたが、草取りはできません 草刈り機で刈りました

野菜の肥料にしていたコンポスタは、生ごみ処理だけでいいので、1ケ所に集めました

蔵の周りは、コンクリを張って、畑に入りやすくしようと思います 排水路も兼ねます

畑の中の花は、似た花を集めて、通路を作り、植物園のようにしようと思います 通路は除草剤で対応し、できるだけ草取りを少なくしたいと思います どこに何を集めるか、今夜も夢の中で考えます

 

ぶどうのつぼみの数を減らしました

午前中に田に肥料をまいて、余った苗を捕植しました

午後は、ぶどうの摘蕾をしました 今年は、シャインマスカットの房は、50もありません

去年ミノムシに壊滅状態にされたベリーAには、たくさんの房がついていました

よく見ると、房が伸びすぎのようです 以前、こんな形の房がついて、枯れてしまったので、おなじようにならないか心配です とにかく、花の数を減らしました

 

隣家境のコンクリ張りが完了しました

隣家庭に接する我が家の山に、コンクリ畔を設置完了しました 杉の木を全部切り、あとにつばきとさざんかを植えましたが、だれも管理できなくなると、ただ迷惑になるだけです 山だから、本来なら何もする必要はないでしょうが、「枝を切ってくれ」といわれるのは、全国的によくある話です

残った道べりの管理は、除草剤で枯らします やがてはコンクリを張ります

一見ただの山ですが、古い墓地があり、アカマツの大木があったことを思うと、その土地それぞれの歴史があったことが想像できます

見晴らしがよくなったので、隣家も喜んでいるかも

季節の変化も楽しめます

 

コンクリ張りと田植え

雨があがるのを待ち望んでいました 晴れが続くので、午前中に隣境にコンクリを張りました 予定場所をついにつなぎました 後は、奥にコンクリをがっちり張るだけです

明日には、完成できそうです

苗もどんどん伸びるので、気になります 代かきをして4日以内に田植えをしないと、ヒエが芽を出して、稲が負けてしまいます 明け方、田の水を落としました

田には、まだたっぷり水が残っていますが、苗が伸びすぎていたので、深植えで十分いけました 苗を取る量を最高にしたので、6畝の田に12箱の苗が、ぴったりおさまりました

田植えがすむことを、「代みて」といって、「どろおとし」に、おいしい料理を食べました むかしむかしの話です

 

萩藩御櫛暫役、福原数馬

今日は一日雨、のんびりしようと思いましたが、少しは働かないと

みぞさらえをしました いい加減です

藩士への給与帳面です 本に乗せようと思っていますが、2文字読めません 福原なにさんか、御判紙なに役か、

御判紙なに役は、暫定の役職、見習いとして、「御判紙暫役」と読めました ネットで分かりました みんなよく調べていますね

福原さんは、数馬でした この本は手持ちです

帳面の内容が分かったので、自作本の中に入れることにしました 字がきれいに書かれているので、テキストとしては、上等です