読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

チューメイくんの田舎ぐらし

定年退職後田舎ぐらしを始めました

長門市・いこいの森三隅から、見島連絡船が

f:id:chuumeikun:20170301002606j:plain

f:id:chuumeikun:20170301002625j:plain

f:id:chuumeikun:20170301002644j:plain

いこいの森三隅から、萩の島がいくつか見えます その間を、見島との連絡船が通っているので、写真を撮ることにしました

f:id:chuumeikun:20170301002953j:plain

いこいの森から見える、萩の島々です 見島航路は、相島と尾島の間のはずです 地図や岳山からの写真で、島の名前を確認しました

f:id:chuumeikun:20170301003239j:plain

f:id:chuumeikun:20170301003328j:plain

f:id:chuumeikun:20170301003401j:plain

櫃島(ひつしま)は、大きく高い山が右にあるので、尾島と反対の形に見えます 肥島は、小さく低いので、大島にくっついて見えます 肥島と大島は、手前の鯖島で、ほとんどかくれています

f:id:chuumeikun:20170301003822j:plain

2月27日午後4時ごろ(2月のダイヤ)、連絡船が櫃島の前に見えました

f:id:chuumeikun:20170301003839j:plain

櫃島の前から、尾島の前へ進んでいます 手前の島は、壁岩です

f:id:chuumeikun:20170301003854j:plain

尾島を過ぎました 北風が強く、海はしけています 手前のタンカーは、避難しているのではないかと思いました

f:id:chuumeikun:20170301003916j:plain

f:id:chuumeikun:20170301003937j:plain

相島と尾島の中間辺りです 手前の島は、右が笹島、左が大島(長門)です

f:id:chuumeikun:20170301004001j:plain

f:id:chuumeikun:20170301004029j:plain

相島の向こう側に行きました 船の揺れは、これから一段と大きくなります 35年前は、見島まで2時間かかりました 見島につくまで、時折ドーンと強く船底に当たる波を感じながら、客室で寝ていました これが、日本海だと実感できる旅です 冬になると、みんなで、見島海峡冬景色を歌っていたのを思い出しました

f:id:chuumeikun:20170301004057j:plain

相島を通り過ぎ、見島に向かってどんどん進んでいます

f:id:chuumeikun:20170301004112j:plain

やがて、青海島の山で見えなくなりました

地図で、航路を見てみます

f:id:chuumeikun:20170301004136j:plain

A地点が相島通過、B地点が青海島で見えなくなる辺りで、あと半分あります 萩から45Km、船員の方々、毎日ごくろうさまです