読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

チューメイくんの田舎ぐらし

定年退職後田舎ぐらしを始めました

長門の木類、いわしやかず、ゴンズイ、ギギュウのこと

天保の書、防長風土注進案、伊上村に、「いわしやかず」という木があります

f:id:chuumeikun:20161217030014j:plain

この木の名前は、柏書房、草木名彙辞典に、ゴンズイのこととありました

f:id:chuumeikun:20161217030157j:plain

ゴンズイは、長門の山で、よく見られます

f:id:chuumeikun:20161217030303j:plain

f:id:chuumeikun:20161217030315j:plain

f:id:chuumeikun:20161217030328j:plain

f:id:chuumeikun:20161217030348j:plain

f:id:chuumeikun:20161217030425j:plain

f:id:chuumeikun:20161217030445j:plain

f:id:chuumeikun:20161217030503j:plain

f:id:chuumeikun:20161217030518j:plain

ゴンズイという名は、魚のゴンズイが役に立たないので、この木も役に立たないからゴンズイとついたようです(牧野植物図鑑) いわしやかずとは、鰯も焼けないほど役に立たないという意味でしょうか 

私が、初めてゴンズイという名を教わった時は、樹皮を見て、別のことを思い浮かべました

f:id:chuumeikun:20161217030532j:plain

f:id:chuumeikun:20161217030548j:plain

ゴンズイの樹皮には、縦の線ができます 若い木だと、黄土色の線がくっきりしています 

f:id:chuumeikun:20161217030603j:plain

子どものころ、海の中でよく追いかけていたギギュウ(ゴンズイの幼魚)の群れのように見えました 

f:id:chuumeikun:20161217030623j:plain

f:id:chuumeikun:20161217030650j:plain

この絵は、線が太く、うまくかけませんでしたが、黒っぽい体に、黄色い線があり、その群れは、他の魚とは違っててとても印象的です ただ、毒をもっているので、要注意

f:id:chuumeikun:20161217030729j:plain

f:id:chuumeikun:20161217030748j:plain

f:id:chuumeikun:20161217030802j:plain

昨日は、小郡(新山口)まで、往復しました 行き帰り吹雪の中で、突然の寒波に、ただ驚きです ロシア大統領の来日・来長も、この雪と記憶に残りそうです