読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

チューメイくんの田舎ぐらし

定年退職後田舎ぐらしを始めました

天保時代、長門のホトケノザとタビラコのこと

晩秋ですが、道端で、ホトケノザの花を見つけました

f:id:chuumeikun:20161031062147j:plain

f:id:chuumeikun:20161031062200j:plain

普通、図鑑には、七草ホトケノザは、タビラココオニタビラコ)のことと書いてあります 

f:id:chuumeikun:20161031062410j:plain

天保時代にまとめられた防長風土注進案:長門の部には、佛座(ホトケノザ)とタビラコの両方が載っています この頃、この地方では、ホトケノザタビラコの区別があったようです タビラコの仲間を紹介します

タビラココオニタビラコ)です

f:id:chuumeikun:20161031063014j:plain

f:id:chuumeikun:20161031063025j:plain

f:id:chuumeikun:20161031063038j:plain

タビラココオニタビラコ)の種の先に、角があります

次に、ヤブタビラコです

f:id:chuumeikun:20161031063135j:plain

f:id:chuumeikun:20161031063147j:plain

f:id:chuumeikun:20161031063200j:plain

ヤブタビラコの種の先には、角がありません

次は、オニタビラコです

f:id:chuumeikun:20161031063318j:plain

f:id:chuumeikun:20161031063331j:plain

f:id:chuumeikun:20161031063342j:plain

オニタビラコの種には、冠毛があります

ただ、風土注進案で、タビラコヤブタビラコが区別されていたのかは、分かりません

ちなみに、昔、「あさがお」は「ききょう」のことだったと、よく言われます 天保時代の長門では、キキョウは、「桔梗」、アサガオは、「朝貌」と、記されています 防長風土注進案は、じいにとって、いろんな発見があります