読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

チューメイくんの田舎ぐらし

定年退職後田舎ぐらしを始めました

カワラケツメイ河原決明とエビスグサ夷草(決明)のこと

畑で栽培しているカワラケツメイの花が咲きました カワラケツメイとは、河原に生えるケツメイ決明という意味で、ついたようです 秋吉台の遊歩道で、見られます 我が家では、乾燥して、豆茶、ザラ茶といって飲んでいます ケツメイ決明とは、エビスグサのことで、乾燥した種子は、ケツメイシ決明子として、薬用にされるようです 長門では、道沿いで、野生化しているのが、見られます

はじめに、カワラケツメイです

f:id:chuumeikun:20160720005724j:plain

f:id:chuumeikun:20160720005741j:plain

f:id:chuumeikun:20160720005754j:plain

葉の形は、ネムノキに似ています

f:id:chuumeikun:20160720005808j:plain

f:id:chuumeikun:20160720005836j:plain

f:id:chuumeikun:20160720005853j:plain

乾燥したものは、お茶になります

f:id:chuumeikun:20160720005950j:plain

秋吉台のカワラケツメイで、8月に撮ったものです

次は、エビスグサ決明です

f:id:chuumeikun:20160720005926j:plain

実が、長く伸びます

f:id:chuumeikun:20160720010018j:plain

f:id:chuumeikun:20160720010038j:plain

乾いた種子 これがケツメイシ決明子です カワラケツメイもエビスグサも、一般に、お茶として利用されているようです

f:id:chuumeikun:20160720010056j:plain

昨日は、栗畑の3段目、4段目の草刈りをしました 8月中旬には、栗が拾いやすいように、木の下だけ、草刈りします

f:id:chuumeikun:20160720010119j:plain

ウツボグサが咲いていたので、このかたまりは、残しておきました

f:id:chuumeikun:20160720010141j:plain

スズメウリの一角も、実がつくまで、残しておくことにしました

f:id:chuumeikun:20160720010204j:plain

イノシシよけの囲いのそばに、スズメウリカラスウリが、生えていました 次回、この2つを紹介します