読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

チューメイくんの田舎ぐらし

定年退職後田舎ぐらしを始めました

ハチク淡竹とマダケ真竹(ニガタケ苦竹)のこと

長門の山のあちこちで、ハチクとマダケ(ニガタケ)の筍が、ぐんぐん伸びています ともに食されています

f:id:chuumeikun:20160530045147j:plain

ハチクの醤油煮です

f:id:chuumeikun:20160530045405j:plain

マダケの味噌煮です

天保の書・防長風土注進案(先・前大津)には、淡竹、淡竹(ハチク・ルビ付き)、眞竹、眞竹(クロタケ・ルビ付き)、苦竹の記載があります

山口県マダケの方言は、ほんだけ 各地、くろちく 阿武、おとこだけ 各地、おんだけ 佐波といろいろです(山口県植物誌)

昨日、ハチクとマダケの写真を撮って回りました タケの見分けは、山と渓谷社・樹に咲く花を参考にしています

はじめに、ハチクです

f:id:chuumeikun:20160530050800j:plain

黄波戸のハチクです

f:id:chuumeikun:20160530050826j:plain

f:id:chuumeikun:20160530050910j:plain

f:id:chuumeikun:20160530050932j:plain

茅刈のハチクです

次は、マダケです

f:id:chuumeikun:20160530051004j:plain

f:id:chuumeikun:20160530051027j:plain

津雲のマダケです

f:id:chuumeikun:20160530051055j:plain

f:id:chuumeikun:20160530051117j:plain

イノシシが掘っていましたが、先の方は残していました

f:id:chuumeikun:20160530051407j:plain

生島のマダケです かなり伸びています

f:id:chuumeikun:20160530051441j:plain

境川のマダケです

f:id:chuumeikun:20160530051525j:plain

茅刈のマダケです 田んぼにせまっています

ハチク左とマダケ右を並べてみました

f:id:chuumeikun:20160530051347j:plain

f:id:chuumeikun:20160530051707j:plain

左ハチク 右マダケ 先の葉に違いがあります

f:id:chuumeikun:20160530051819j:plain

f:id:chuumeikun:20160530051853j:plain

f:id:chuumeikun:20160530051915j:plain

f:id:chuumeikun:20160530051933j:plain

左ハチク 右マダケ ハチクには毛があり、褐色の模様がありません

ハチクやマダケが食べられるのは、わずかの期間ですが、初夏の楽しみの一つになります

f:id:chuumeikun:20160530052259j:plain

f:id:chuumeikun:20160530052319j:plain

昨日は、ユズ・アマナツ畑の草刈りをしました ミョウガがよく伸びました この花も楽しみです