チューメイくんの田舎ぐらし

定年退職後田舎ぐらしを始めました

稲苗のトンネル入れ

昨日は、五月晴れのような天気でした 新緑の谷を、みずかぜが走ります 今の旅は、気持ちいいでしょう スイカのおおいを取って、わらを敷きました 今のところ、カメムシやウリハムシは、きていません 稲も、思ったより早く育ちました 外に出さなくてはなりま…

長州藩、忠蔵さんの農民日記84、麦うらしのこと

ふすまに貼ってあった江戸時代の日記を整理しています 今日は、麦うらしのことです 嘉万では、昔懐かしい麦畑を見ることができます 今の時期、麦が、黄色くうれるのを待つばかりです この時期に、麦うらしというならわしがありました 農繁期を前に、一休みの…

長州藩、忠蔵さんの農民日記83、御屋敷(領主・知行)への米運び

ふすまに貼ってあった江戸時代の日記を整理しています 今日は、領主・村上作兵衛様へ、御米(年貢の一部)を運んだことです 忠蔵さんは、領主のことを、御屋敷、地頭と書いています 村上作兵衛の屋敷は、もちろん萩です(ただ、古地図で、どこかまだ分かりま…

長州藩、忠蔵さんの農民日記82、やぶさめ(流鏑馬)の道具のこと

ふすまに貼ってあった江戸時代の日記を整理しています 忠蔵さんが住んでいる生島村には、小名が、やぶさめ(流鏑馬、鏑流馬)という場所があります 生島村には、昔、八幡宮があり、源範頼の墓の下には、「やぶさめ」という場所があります 地名から、多分、流…

長門市三隅八幡宮の春の例祭

4月16日は、長門市三隅八幡宮の春の例祭です 午後3時半から、長門市通の鯨唄が奉納されました 長門市は、昔から捕鯨が盛んで、境内には、近代捕鯨の証があります 4時から、恒例のもちまきでしたが、人は多くなかったみたい 去年の秋は、日曜日で、神楽…

木の傷口の手当て

今日は、栗畑の草刈りをしました カラスノエンドウが、よく伸びています 歯にまきついて、やっかいです 去年の夏の日照りで、栗が2本枯れたと思ったら、枝先に、新芽が出て、ほっとしています イライラしながら刈ったので、やっと復活しはじめたユズキチを…

長州藩、忠蔵さんの農民日記81、妹おはなの結婚と青銅、百疋のこと

ふすまに貼ってあった江戸時代の日記を整理しています 前回、忠蔵さんの妹、おゆりの結婚と名字のことを紹介しました 今日は、妹、おはなの結婚のことです 兄弟、親戚、近所から、いろいろお祝いをいただいています 結納のときは、帯代と書くようです また、…

少し手間取ったもみの種まき

もみから少し芽が出てきたので、種まきをしました まず、古い洗濯機で、水を切ります 1年に1回だけ役に立つ、貴重品です あらかじめ箱にしいておいた土に、たっぷり水をかけます マンゲツモチ4箱分は、手でまきました 種の上から、また、土を薄くかけます…

ぶどうのシートかけ2

ソメイヨシノもモモも花が散り、葉が出始めました 代わってヤエザクラが咲きました ミカイドウの花も、いい色をしています 倉庫にまきついているアケビも、たくさん咲きました 数年前、草刈り機で切ってしまいましたが、また、実が楽しめそうです スイカも順…

長州藩、忠蔵さんの農民日記80、妹おゆりの結婚と名字のこと

ふすまに貼ってあった江戸時代の日記を整理しています 今日は、忠蔵さんの妹、おゆりの結婚と、江戸時代の町人の名字のことです 結婚のお祝いとして、親戚や近所から、お金や半紙、奈良ぞうりなどをいただいています 長門でも、奈良の産物を、お祝いのときの…

やっとたけのこが収穫できました

畑のイチョウの花が咲きました 今年は、この地区では、猪が活発で、どこのたけのこ山も、たけのこが収穫できていないようすでした 網をはっていますが、気休めにすぎません でも、昨日やっと4本掘れました イノシシもあきたのでしょう

ヤマモモの花

暖かくなったと喜んでいたら、また寒くなりました 外仕事ができないので、ちょっと散歩に行きました 長門市図書館の前に、小山があり、公園になっています 休日、連休は、親子づれでにぎやかになります 公園の上は高台で、市内を見下ろせます 道沿いに、コバ…

長州藩、忠蔵さんの農民日記79、おるよの鏡台

ふすまに貼ってあった江戸時代の日記を整理しています 今日は、忠蔵さんの子供、おるよ(又は、おゐよ)に鏡台を買ったことです 借銀生活で、周囲にお金を借りながら、子供たちに、人並みのことをしていたことを想像します

ハラン(葉蘭)の花

家のまわりに、ハラン葉蘭があります 花やつぼみが、いっぱいついていました 葉の部分を刈ったので、これは大変だと思って、花をつけたのかもしれません はじめて、ハランの花を見ました 畑のすみに、水がめをころがしています 最近、ミツバチが出入りするよ…

東武国朝記11寺社新規禁止のこと

屏風にあった古文書を整理しています 将軍吉宗の時代のことが書かれています 今日は、最後、寺社新規建立禁止のことです 常陸の国に、大杉大明神という神様があり、たいへん盛況で、江戸にも飛び火して、大騒ぎになったようです たまりかねて、幕府は、その…

スイカの植え付け

寒さが続いているせいか、桜が咲き続けています 空が青く、ここに飛行機雲ができたら、絵になるのに、とながめていたら 本当に飛行機雲ができました 一瞬でしたが 福岡発東京行きと思います びわの木が、高くなったら、もげなくなるので、横木を作ることにし…

東武国朝記10の2津山騒動のこと

屏風にあった古文書を整理しています 今日は、津山藩の一揆とおとりつぶしのことです ただ、資料が部分的にしかないのが、残念です 津山藩では、享保時代、大変な一揆が起こったようです ネットの資料で、内容を整理してみました 津山藩では、石高を上げるた…

庭のさくらでメジロが花見

桜の花が、まだ咲いています 朝は、メジロがやってきて、気持ちよい鳴き声を聞かせてくれます 今朝は、2階から300ミリで撮りました

萩見島航路に新船「ゆりや」が就航

今日から、萩見島の連絡船が、「おにようず」にかわって、「ゆりや」になりました 早速、近くの山「いこいの森みすみ」から、写真をとりました 今日は、北風が入って雨交じりだったので、船はかすんでいました 波もあったと思いますが、けっこう速いと感じま…

籾を消毒しました

今日は、籾を消毒液につけました 毎年、この時期に行います 田舎ぐらし、今年のスタートです 今日は、下関行きみずかぜが走っていました 近くで、下り本通過の写真をとりました 車体にさくらが写っていました よく磨かれています

東武国朝記10の1、享保時代の唐船のこと

屏風にあった古文書を整理しています 将軍吉宗の時代のことが書かれています 今日は、小倉と萩須佐の唐船漂着のことです たびたび唐船がやってきて、西国の藩は、対応に困っていたようです 萩、須佐のことは、毛利11代史にも、書かれていました 享保11年…

さくらが満開

急に暖かくなり、庭の桜が満開になりました 墓地の桜もよく開きました びわがよく育ちました かめが気持ちよさそうにひなたぼこしていました さくらんぼの実がふくらみました 鳥やカメムシがねらっています 網をおろしました うれるのが楽しみです

東武国朝記9の2、吉宗の母、浄円院逝去のこと

屏風にあった古文書を整理しています 今日は、吉宗の母がなくなったことです 享保10年前後は、吉宗は、家族の死が続きました こうした中でも、改革をどんどん進めていったようです 去年チョッキリ虫の被害にあったモモですが、元気に花を咲かせました

東武国朝記9の1芝口高札のこと

屏風にあった古文書を整理しています 将軍吉宗の時代のことが書かれています 今日は、芝口高札のことです 芝口町河岸には、倒死、病人、水死、迷子など困った人が、たくさん集まったようです なんとかしようと高札が建てられたようです 芝口高札の資料を、探…

我が家もソメイヨシノが開花しました

各地で、ソメイヨシノが開花しています 我が家も、数輪開花しました 今年は、つぼみがいつもより多いようです 満開が楽しみです ユスラウメは、満開、ハクモクレンは、もう終わりです 長いこと、出てくれた山水が、とうとう枯れてしまったようです 大昔、井…

東武国朝記8将軍家西丸御成之事

屏風にあった古文書を整理しています 吉宗に関する古文書がありました 今日は、その8、将軍家が西丸へおいでになったことなどです 吉宗の3人の子供のことが、書かれています 江戸城主になって10年、やっと落ち着いたころでしょうか 料理は豪華ですが、江…

長州藩、忠蔵さんの農民日記78、種池ざらえのこと

ふすまに貼ってあった江戸時代の日記を整理しています 彼岸になり、種籾をつける時期がやってきました 今日は、昔行われていた「種池ざらえ」のことです 「種池ざらえ」は、農作業の変化とともに、農村から消えた行事の一つのようです 今年は、暖冬で、ハク…

45年たっても色が残っていたツユクサの花

学生時代からためこんだ植物標本を、そろそろ片づけておかなくては 植物の本(長門版)もできたことだし、必要のない標本は、処分します 一応、中を確認して、よいものは、残します だれも、見る人はいないと思うけど 大学から始めた植物採集 覚えようと、時…

正徳・享保改元のこと

1週間後、新しい元号が発表されるようです 家に、正徳・享保改元のときの古文書があったので、紹介します 享保の改元のときは、幕府、新井白石などがかかわっていたようですが、この資料からは、よくわかりません 明治以降、改元の流れは、非公開のようです…

古文字、青物類のこと

古い屏風から、古文書を取り出しました けっこうな量がありました 1枚表紙がありました 青物類註文ちょうです 品物の名が、びっしり書かれていました 一部紹介します 不確かなものもあります 古文字が、とても勉強になります いつか整理できたら、紹介します