読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

チューメイくんの田舎ぐらし

定年退職後田舎ぐらしを始めました

田舎ぐらし、この1週間、種もみの消毒

今週は、寒かったり暑かったり、気温の変化が大きい週でした 日曜は、あられが降りました 月曜、火曜は、霜でした 昼は、22℃ 庭のさくらが一気に開きました 土・日、新しいデザインの列車が、走るようになりました 長門、萩へ来られた人に、楽しんでもらえ…

アオイスミレとツボスミレ(ニョイスミレ)のこと

やっと、アオイスミレの花を撮ることができました はじめに、ツボスミレ(ニョイスミレ)です 白い花が咲くツボスミレ(ニョイスミレ)は、湿ったところで、よく見かけます 先日、長門三隅の山中で、アオイスミレの花を見つけました アオイスミレも湿ったと…

長門三隅、いこいの森の植物4月その1、ミツマタの花

長門市、いこいの森三隅の植物観察を続けています いこいの森の杉(50年もの)が間伐されました 8ha分、市役所建設に利用されるようです 残った杉は、20年後に全部切られるようです 駐車場前に、3本ほど、ミツマタがありましたが、かろうじて2本残り…

風土注進案の植物13深川2

天保の書、防長風土注進案の植物について、調べています 今回は、深川村のその2です 1 栴檀 せんだん ハゼより大きい実がなります 2 柊 ひいらぎ 3 楓 かえで 長門の山、沢に、イロハモミジが見られます 4 桐 きり キリは、もともと栽培されていたもの…

田舎ぐらし、この1週間、道のへりの木切り

今週は、やっと温かくなったように思います 庭のシデコブシが咲きました 畑のユスラウメが咲きました やっと、たけのこ1本、手に入れました もう少したったら、いのししも筍にあきるかな 道のへりのウラジロガシが、大きくなり、やがて困るだろうと思い、切…

長門市三隅、いこいの森の植物3月その5、ビロードカジイチゴの花

長門市、「いこいの森三隅」の植物観察を続けています 海岸性のビロードカジイチゴが咲いていました ビロードカジイチゴには、刺がありません 近くには、ナガバモミジイチゴがありました ナガバモミジイチゴには、刺があります ビロードカジイチゴとナガバモ…

風土注進案の植物12深川1

天保の書、防長風土注進案の植物について調べています 今回から、深川(河)村の植物を紹介します 1 松 まつ 海岸には、クロマツ、山間部には、アカマツが生えています 近年は、線ちゅうのために、すぐ枯れてしまいます 2 檜 ひのき 3 杉 すぎ 4 桜 さく…

田舎ぐらし、この1週間、屋根瓦補修

庭のハクモクレンが開きました たけのこ山は、いのししの穴だらけです 今年は、まだ、タケノコが食べられません 今日、高速道路の下を歩いていると、アナグマに出会いました 昨日は、家の前を、タヌキが2匹歩いていました けもの天国のようです 今週は、屋…

長門三隅、いこいの森の植物3月その4、やまねこのめそう

長門市、「いこいの森三隅」の植物観察をしています 1 イワガネソウ イワガネソウとイワガネゼンマイは、脈で区別できます 2 クサイチゴ 3 コウゾリナ 4 クロキ クロキのことを、長門では、ハイノキと言っていたようです 5 キブシ 6 ヤマネコノメソウ …

アンズの花と金子みすゞさんのこと

今、長門のあちこちで、アンズの花が見られます アンズの花は、ウメの花と入れ替わりのように、咲き始めます よく似ているので、ウメと並べてみました 花 左アンズ 右ウメです 樹皮 左アンズ 右ウメです 金子みすゞさんは、アンズの花の下で遊んだことを、詩…

風土注進案の植物11大日比、青海3

天保の書、防長風土注進案の植物について調べています 1 サクラ ヤマザクラ 島には、ヤマザクラが見られます 2 眞竹 くろたけ マダケ 3 淡竹 はちく ハチク たけのこ模様があるのが、マダケ(クロチク)、模様がないのが、ハチクです 4 ニカゼ竹 にかじ…

長門市三隅、久原山山登りのこと

長門市三隅、久原山に登る山道が、地元の小学校や地域の方で整備されていると聞きました 今日は、天気がよかったので、登ってみることにしました 大歳社の横に、登り口があります 案内板やロープがありました ノシランが実をつけていました ニセジュズネノキ…

みすゞさんと杉の実鉄砲のこと

冬から春にかけて、杉の実が見られます 今の時期は、花粉飛散の最盛期で、困っている人も多いようです 子供のころ、メダケの細い部分で、杉の実鉄砲を作って遊んでいました 金子みすゞさんは、杉鉄砲(杉の実鉄砲)のことを、詩にかいています みすゞさんも…

田舎ぐらし、この1週間、墓地周辺の美化

畑の暖地性サクランボの花が、満開になりました 彼岸に入ったので、地区墓地周辺をきれいにしました 辺りには、セントウソウが咲いていました コタチツボスミレも咲いていました 斜面には、斑入りハカタシダがありました ラッキー オニカナワラビに似ていま…

長門三隅・いこいの森の植物3月その3すかんぽ

長門市、「いこいの森三隅」の植物観察をしています 1 キランソウ(ジゴクノカマノフタ) キランソウが、地面に広がっていました すごい別名がついています 2 ギシギシ ギシギシが、チガヤの間に生えていました 花序になる部分は、白い皮とぬめりでつつま…

風土注進案の植物10大日比、青海2

天保の書、防長風土注進案の植物について調べています 今回は、大日比、青海のその2です 1 タブ 2 ハナカ ハナガとは、阿武でイヌガシのことをさしているようです(山口県植物誌) 青海島では、見られないように思います 青海島では、ホソバタブが見られ…

田舎ぐらし、この1週間

今週は、一度雪がちらつきました 山の頂上辺りに、うっすら積もりました 残っていた柿の剪定をしました 枝は、短く切って、土にすることにしました ツバキの枝は、短く切って、キウィの下の土にすることにしました 今週は、風呂の焚き方を、変えてみました …

長門三隅・いこいの森の植物3月その2、スミレの仲間

長門市、「いこいの森三隅」の植物観察をしています 春、スミレの仲間が見られます 1 スミレ 2 コスミレ コスミレは、葉がとても大きくなることがあるようです 3 ナガバノタチツボスミレ 4 コタチツボスミレ ナガバノタチツボスミレ(左)とコタチツボス…

風土注進案の植物9青海、大日比1

天保の書、防長風土注進案の植物について調べています 今回は、青海島の西側、青海と大日比その1です 1 松 マツ 青海島には、海岸性のクロマツが生えています 向こうの島は、相島です 青海には、青海湖があり、海との境にクロマツがありました ここは、波…

田舎、この1週間、じゃがいも植え

庭のシダレウメ(ピンク)が、満開になりました 毎日、スズメとメジロがやって来るのを、部屋から楽しみにしています 3月に入ったので、じゃがいもを植えることにしました 去年11月に、耕運機ですいたところです びっしりスズメノカタビラが生えています …

いこいの森三隅の植物3月その1、ヤブツバキ、スダジイなど

長門市・いこいの森三隅の植物観察をしています 3月はじめの今回は・・ 1 シマカンギク(アブラギク) 秋に咲き始めたたものが、冬も枯れずに春になりました 2 シロバナタンポポ 県道沿いからの続きで咲いています 3 ヒサカキ 今、市内の山のいろんな場…

長門市・いこいの森三隅から、見島連絡船が

いこいの森三隅から、萩の島がいくつか見えます その間を、見島との連絡船が通っているので、写真を撮ることにしました いこいの森から見える、萩の島々です 見島航路は、相島と尾島の間のはずです 地図や岳山からの写真で、島の名前を確認しました 櫃島(ひ…

風土注進案の植物8通3

天保の書、防長注進案の植物について調べています 通浦の薬草類の続きです 1 半夏 ハンゲ カラスビシャクです 畑や家のまわりによく生えます 2 射干 シャカン ヒオウギ(ヒオオギ)です シャガとよむと違ってきます これは、シャガです 3 活婁 カツロウ …

田舎ぐらし、この1週間

2月も終わりに近づき、庭も春らしくなってきました 庭の梅は、散り始めています 裏庭の白のシダレウメは、満開になりました ピンクのシダレウメが、かなり開いてきました 盆栽のしいたけは、まだまだ楽しませてくれます 今週は、古文書の勉強をしていて、外…

長門三隅・いこいの森の植物2月その6

長門市「いこいの森三隅」の植物観察をしています 1 ハルノノゲシ(ノゲシ) 上図は、ハルノノゲシとオニノゲシの違いです 未熟種子では、よく分かりません 2 キュウリグサ 上図は、キュウリグサとハナイバナの違いです 3 オオイヌノフグリ 4 ミドリハコ…

長門三隅・いこいの森の植物2月その5、げんごろべえ

長門市、「いこいの森三隅」の植物観察をしています いこいの森周辺でも、長門地方で、春の野草として、昔から食されてきた「げんごろべえ」が、若芽を出し始めました 葉が開いていないものを摘みました 芯は、これから芽が出るために、残しておきます 早速…

風土注進案の植物7通2

天保の書、防長風土注進案の植物について調べています 今回は、通のその2について紹介します 1 桔梗 キチコウ キキョウ 2 薄荷 ハッカ 近年、オランダハッカが、あちこちに野生化しているようです 3 紫蘇 シソ アオジソの方は、野生化しているようです …

田舎ぐらし、この1週間

庭のシダレウメ白が、咲き始めました 隅っこのフキノトウも1つ出ました 二度の寒波で、中国山地には、雪がたくさん残っていると聞き、千畳敷に行ってみました 十種ケ峰の向こうには、白い中国山地が、かすかに見えました 研修で、広島に行ってきました 天守…

風土注進案の植物6通1

天保の書、防長風土注進案の植物について調べています 今回は、通のその1です はじめに樹木が書かれています 1 松 マツ これは、青海島に多いクロマツです 2 梅 ウメ これは、シダレウメです 3 桃 モモ これは、ハナモモです 4 梨 ナシ 5 淡竹 ハチク …

長門三隅・いこいの森の植物2月その4

長門市「いこいの森三隅」の植物を調べています 今回も、羊歯を紹介します 1 タチシノブ 2 ホラシノブ タチシノブとホラシノブを並べてみました 左ホラシノブ 右タチシノブです 3 ホシダ ホシダは、先がおもしろい形をしています 羊歯は、ソーラス(胞子…

長門三隅・いこいの森の植物2月その3

「いこいの森三隅」の植物観察を続けています 今回も、羊歯を紹介します 1 オオイタチシダ オオイタチシダのソーラスは、大きく目立ちます オオイタチシダとヤマイタチシダは、形がよく似ていますが、光沢がない点で分かります 2 マルベニシダ マルバベニ…

長門三隅・いこいの森の植物2月その2

「いこいの森三隅」の、植物観察を続けています 今回も、羊歯を紹介します 1 ヤブソテツ ヤブソテツは、葉の色やソーラスの着き方がいろいろあり、葉の数をみるのがよいかと思います 2 フモトシダ フモトシダのソーラスは、少し変わっているようです 小羽…

田舎ぐらし、この1週間

久しぶりに(40年ぶり位)に、下関市、豊田町、華山に行ってきました 道の駅は、大きく立派でした 華山から流れる川の底には、化石の地層が出ています 化石博士のTくんに教えてもらいながら、化石を探したことを思い出し、降りてみました これは、アンモ…

長門三隅の山中に、シラユキゲシが

長門三隅、生島の林に、シラユキゲシがありました シラユキゲシは、中国東北部原産で、日本でも、古くから栽培されていたそうです 宿根草で、繁殖力が強く、冬でも育つようです 近くの林の中で、こんなに育っているなんて、全く気がつきませんでした 山陰地…

長門三隅・いこいの森の植物2月その1

この1年、「いこいの森三隅」の植物観察をすることにしました 冬の今の時期、羊歯が観察のメインになりそうです 1 シロヤマシダ シロヤマシダは、鱗片がほとんどありません 2 イノデ イノデは、ソーラスが中間についています 3 クジャクフモトシダ クジ…

キチジョウソウ・吉祥草の花と実

長門の山中、日陰の道沿いでは、キチジョウソウ・吉祥草が、至る所で見られます ところが、花は、めったに咲かないようです 栽植しているお宅に、吉事があると咲くというので、この名前がついたそうで、昔からおめでたい花とされているようです これは、3年…

徳仙の滝のクリハランとヌカボシクリハラン

下関市、豊田町、徳仙の滝に、ヌカボシクリハランを探しに行ってきました 石町、江良辺りは、農道も新しくできて、道が複雑になって、入口が分からなかったので、工事をされていた人に教えていただきました ありがとうございました 滝につきました 滝のまわ…

風土注進案の植物5三隅5

天保の書、防長風土注進案の植物を調べています 今回は、三隅の薬草の続き、その5を紹介します 1 ユヒ 楡皮 ユヒとは、ニレ・楡の樹皮のようです 長門では、アキニレが見られます 2 シソウ 耆草 シソウとは、メドハギのことのようです 3 トショウボク 杜…

田舎ぐらし、この1週間

庭の梅の花が、かなり咲きました ヒヨドリが、毎日、数羽やってきて、ナンテンの実まで、すっかりなくなりました 寒で落ちた甘夏を、置いてみました さっそく、ヒヨがやってきました スズメも、毎日くつろぎにやってきます 2月1日 当屋なので、大歳様に、…

ヤノネシダの葉には、いろんな形がある

今の時期、谷川沿いで、ヤノネシダが胞子をつけているのが、見られます ヤノネシダは、木にも登り、葉が細くなるようです こんなに、いろんな形の葉があるのに、びっくり 胞子は、虫の卵のようです 口を開けたようなのもあります 卵が半分に割れて、中から茶…

メヤブソテツとその仲間のこと

先日行った萩市、川上の谷で、メヤブソテツを見つけました メヤブソテツは、他のヤブソテツと違って、鋸歯があるので、区別しやすいです これは、胞子(ソーラス)がついていませんでしたが、ヒロハヤブソテツと思われます ヤブソテツの仲間の区別に、次のよ…

国指定天然記念物、萩市、川上のユズのこと

萩市、川上には、国指定天然記念物のユズが野生しています たずねてみました 三隅からは、明木を通ります 美祢と萩の境、ひばり峠は、冬場、雪が多く、難所です 旧川上村の中心地に来ました ここから、佐々並に抜ける道に入ります 山道に入る分かれ道に、入…

風土注進案の植物4三隅4

天保の書、防長風土注進案の植物について調べています 今回も、三隅の薬草の続きです 1 エイジツ 謍實 エイジツとは、ノイバラの実のことです はじめ渋いですが、最後には甘くなります これは、海岸に多いテリハノイバラです 2 サンバク 酸模 これは、スイ…

田舎ぐらし、この1週間

今週も、寒波から始まりました 庭に、うっすらと雪が積もりました 鳥取では、大雪で、車が動けなくなり、大変だったとか 2回の寒波で、甘夏がたくさん、あえました ヒヨドリが、喜んでいます 中国山地は、白くなっているだろうと、十種ケ峰撮影に、日置、千…

長門市、青海島のタチバナのこと

長門市、青海島には、日本海側北限のタチバナがあり、観察してきました ここは、仙崎港、青海島につながる青海大橋のつけねです 青海大橋を渡ると、タチバナの案内板があります 案内板の横左、山道を登っていきます 獣道です 夏はマムシやムカデがいると思わ…

萩、笠山、虎ケ崎のコウライタチバナ

萩市、笠山、虎ケ崎には、国指定天然記念物のコウライタチバナがあります 今の時期、実がなっていると思い、行ってみました コウライタチバナは、椿原生林のはずれに位置していました 昨日は、椿原生林に、雪が残っていました 一昨日、萩は吹雪だったので笠…

いこいの森の植物1月その2、笹の仲間

長門三隅のいこいの森で、植物調べをしています 笹の仲間が、3種類ありました メダケです 水が枯れた谷川沿いにありました 葉が垂れているのが特徴です ネザサです 日当たりのよい斜面にありました 左ネザサ、右メダケです 秋吉台には、ネザサの群落がある…

風土注進案の植物3三隅3

天保の書、防長風土注進案の植物を調べています 今回は、三隅の内、その3です 1 クバク 瞿麦 クバクとは、ナデシコのことのようです 2 ハンゲ 半夏 ハンゲは、カラスビシャクのことのようです ハンゲショウではないようです 3 センプクカ 旋覆花 センプ…

田舎ぐらし、この1週間

今週は、雪から始まりました 1月15日 生島に、この冬初めて雪が積もりました 山口では14cm、広島では19cmだったとか 雪の中、地区の地鎮祭がありました しめ縄を6本作りました 三隅では、地鎮祭(じちんさい)と地神祭(じじんさい)があります …

風土注進案の植物2三隅2

天保の書、防長風土注進案の植物について調べています 三隅村のその2を紹介します 1 茵陳 インジン、インチン カワラヨモギのことのようです 海岸砂地に生えています 2 続断 ゾクダン ナベナのことのようです 現物写真が、撮れていません 3 野菊花 ノギ…