チューメイくんの田舎ぐらし

定年退職後田舎ぐらしを始めました

わゴムでとばす紙ひこうき

久しいぶりに、わゴムでとばす紙ひこうきをつくりました 作り方を紹介します

田舎ぐらし、この1週間、穂肥

裏のオニユリが咲きました 子供の頃は、栽培していたので、もっとたくさんありましたが、今は球根を使うこともなく、だんだん減っていきました 近所でも、栽培されていました 田が、よく干上がりました 歩いても、うまりません 除草剤が効かなかったヒエとオ…

長門市三隅、いこいの森の植物7月その3、コイケマ、コヌカグサ

長門市、「いこいの森三隅」の植物観察を続けています 森入口付近に、コイケマとコヌカグサがありました 1 コイケマ コイケマは、花が上向きで、ほとんど閉じていました 葉には、大きな耳があります 長門では、海岸近く、日当たりのよい藪でよく見られます …

香月美術館のサン・ジュアンの豆の木の花

今、孫が来ていて、列車を見たり、海遊びをしたり、虫とりをしたりして、楽しく過ごしています 昨日は、香月美術館に、おもちゃを見に行きました 中庭には、サン・ジュアンの豆の木が植えてあります 今、その木に、花が咲いていることを、職員の方に教えてい…

紅白ハナモモの子のシダレハナモモに、おいしい実がなりました

4月、紅白ハナモモ(多分、源平)の子どものシダレハナモモが、白い花をたくさんつけました 7月、実がとまり大きくなり、自然落下を始めたので、収穫しました 左がシダレハナモモ、右がシダレモモ(照手水蜜)です 1個の重さは、60g前後でした やわら…

風土注進案の植物28深川15、おおばこ、うど、きんせんかなど

天保の書、防長風土注進案の植物について調べています 今回も、深川村の植物の続きです 1 おおばこ 大葉子 道沿いには、帰化植物のツボミオオバコが見られます 2 もちぐさ 餅草 ヨモギ 長門では、ヨモギの入ったイギノハダンゴが、よく売れているようです …

田舎ぐらし、この1週間、畔草刈り

洗面器のオタマジャクシが、ようやく足を出しました 洗面器の中のオタマで終わったら、どうしようと心配していました 去年の甘夏がなったままで、今年の実が少し大きくなりました 緑色になったものもあります 回青です ダイダイを回青橙と書くこともあるよう…

モモとイチジクの大きな実ができました

昨日は、久しぶりに、きれいな青空になりました 昨日、シダレモモが落果していました 一昨日も、落果していました シダレモモは、うれたら、自然に落ちるとは知りませんでした 大きなモモがなりました 趣味で育てて、こんなに大きな実ができるなんて びっく…

長門市三隅、いこいの森の植物7月その2、オオバノトンボソウ

長門市、「いこいの森三隅」の植物観察をしています ラン科のオオバノトンボソウがありました オオバノトンボソウは、県内では広く分布しているようです 葉は、下の方に大きいのがあり、上に行くほど小さくなります 花は、緑白で、距(きょ)があります 茎の…

ハナモモからシダレモモが、それに実が

これは、K先生(小学1年の恩師)から、実生の幼木をいただいて育てたハナモモです 白と桃の両方が咲くので、「源平」と思います 源平は、古くから日本で栽培されてきたようです 八重の桃色が咲く「矢口」や一重の白色が咲く「関白」というのもよく植えられ…

長門市三隅、いこいの森の植物7月その1、さじがんくびそう、おとぎりそう

長門市、「いこいの森三隅」の植物観察を続けています 下の展望台には、オトギリソウが咲いていました 林内の道には、ミズヒキが咲いていました イノシシが走ったのか、ヤブコウジは倒れていました 遊歩道には、サジガンクビソウが生えています 葉が、さじの…

古文書「候(そうろう)」の字形はいろいろ

梅雨前線があって、うっとうしい日が続いています 最近つけたスズメバチよけのペットボトルには、ハエやアブが入りました スズメバチは、まだです サフランモドキ(ゼフィランサス)、マンリョウが咲きました 去年のアマナツが残ったままで、今年の実がつい…

風土注進案の植物27深川14、ハンチフ、ウハギ、ヨモギウ

天保の書、防長風土注進の植物について調べています 今回も、深川村の続きです 1 半夏 はんげ カラスビシャク 2 繁地膚 はんちふ 繁った地膚で、地膚(ちふ)、ホウキギのことではないかと思います 3 忍冬 にんどう スイカズラ スイカズラの花は、金銀花…

雨の合間に、自作道具で、ヒエ取り

イネが伸びてきましたが、取りそこねたヒエも伸びてきました ヒエは、よく分かれて、イネより育っています イネのそばにあるヒエは、見落としてしまいます 除草剤の効果が落ちたのか、新しい芽が出ています ヒエ取りには、専用の道具を使っています ヒエを手…

今年もモモが収穫できました

あちこちの杉林で、コクランの花が見られるようになりました コクランが杉林に適しているのか、長門のどこでも普通に見られます 梅雨時期に山に入ることがなかったのもありますが、繁殖しているのが不思議です 今年も、少しですが、モモが収穫できました 畑…

ウワバミソウとヒメウワバミソウとサンショウソウ

5月、津和野の山中で、ウワバミソウ(ミズナ)を見つけました 茎は、水気があっておいしそうです ウワバミソウに似たものに、ヤマトキホコリがあります ヤマトキホコリは、まだ写真が撮れていません これは、5月に採取して鉢植えしたものですが、根が1本…

風土注進案の植物26深川村13、狐の前垂、防風など

天保の書、防長風土注進案の植物について調べています 今回も、深川村の植物の続きです 1 狐の前垂 きつねのまえだれ ひかげのかずら きつねのまえだれとは、山口県の地方名で、厚狭では、さるのくびまきといったようです(山口県植物誌) ヒカゲノカズラは…

古文書文字の敷と発と処・處のこと

夕方、青空になりました 台風は、今、近畿辺りのようです これで、梅雨があけるのかな 3年前から、村田清風記念館、春主催の古文書講座に参加しています 今、4年前の資料(奇兵隊員日記の一部、解読書なし)をいただき、我流解釈で読んでいます 四苦八苦し…

トワイライトエクスプレス瑞風を飯井(いい)で待つ

トワイライトエクスプレス瑞風が、山陰を2回目の運行となりました 昨日は、萩市と長門市の境の町、飯井(いい)で、待ちました 長門市駅への回送中です コンパクトカメラの連写で撮ったので、ぼけたようになりました 線路手前にある箱のような小さな建物が…

移調した音が合ってた、喜び

60の手習いで、ときどきトランペットを練習しています 手元の「いい日旅立ち」の楽譜は、音が低すぎるので、我流で移調しました なるべく半音が少ない音階に 実に機械的、原始的な方法で移調します 元楽譜の音を書いて、その下に移調音を書いていきます フ…

モリアオガエルの予知能力

長門地方は、貯水ダムの水が減り、田植えもできないところがありましたが、一昨日から大雨になり、やっと水不足が解消されました 水不足の最中、6月22日、もう1つの堤に、モリアオガエルが卵を産みました よく見ると、卵の下には水がありません オタマジ…

長門市三隅、いこいの森の植物6月その7、みつばとうまのみつば

長門市、「いこいの森三隅」の植物観察を続けています 梅雨時期、いこいの森の山に、よく霧がかかります 海からの湿った風のためでしょうか 林の中の道に、ウマノミツバがありました ミツバと似ているので、並べてみました 左にミツバ、右にウマノミツバをお…

あまかったカラス対策

家の周りで、相変わらずスズメバチが飛んでいます ナシの木につるしたスズメバチ捕獲器は、いつのまにかいっぱいになったので、もう1本つるしました ペットボトルは、何年も使っています 中には、酒と酢と砂糖が、カップ1杯分、最後の洗い水がカップ半分入…

風土注進案の植物25深川12、ヒョウタンなど

天保の書、防長風土注進案の植物について調べています 今回も、深川村の続きです 1 みょうが もう少しすると、ミョウガが食べられそうです 2 わさび ワサビは、三隅でも、昔、栽培されていたようです 3 とうがらし 4 しゅんぎく 5 ひょうたん 字が違う…

長門三隅、いこいの森の植物6月その6、こうぞとひめこうぞの実

長門市、「いこいの森三隅」の植物観察を続けています 森の道の草が伸びてきたので、今回は、草刈り機をもって、下の展望台まで進みました 山道は、ハミ(マムシ)やヤマカガシが出てくるので、長靴の方が安全かと思います 日陰にムラサキニガナが咲いていま…

田舎ぐらし、この1週間、道沿いの草刈り

今週は、久しぶりの雨でした 山口県は、13日ぶりとか 雨水のお陰で、池の水がいっぱいになりました ここで、メダカを飼っていましたが、去年、1ケ月の日照りで、水が減り、ヤゴに食べられてしまったようです 山水は、チョロチョロになりましたが、この雨…

モリアオガエルの共同産卵

山口県地方は、13日ぶりの雨でした 昨日、昼前、堤(つつみ)に行ってみると、モリアオガエルの卵が増えていました 雨で、安心して産卵できたようです カタッ、カタッと、泣き声がするので、探してみました 枝に、つかまっていました ゆっくり、枝を登って…

柘榴(ざくろ)の花と蟻(あり)

畑に柘榴(ざくろ)の花が咲いています 金子みすゞさんは、柘榴の花のことを詩に書いています ざくろの花は、先の方に咲きます 幹は茂って、藪のようです 枝には刺があり、はやにえがありました 花にありがついているか、探してみました ありがいました あり…

風土注進案の植物24深川11、ササゲ、ネギ、ノビル

天保の書、防長風土注進案の植物について調べています 今回も、深川村の植物です 豆類のことが書かれています 豆類については、産物にも記載されていました 大豆(だいず)、小豆(あずき)、黒豆が主に作られていたようです ねぎ類のことも書かれています …

昨日に続いて、瑞風が、長門三隅を通過

今日は、昨日に続いて、トワイライトエクスプレス瑞風(みずかぜ)が、長門市三隅を通過しました 瑞風の通過は、月曜日は、上りのみですが、日曜日は、萩・長門市間は、下り、上り、下りと3回もシャッターチャンスがあります これから何回も、長門三隅を通…

トワイライトエクスプレス瑞風(みずかぜ)が長門三隅を通過

今日、13時前、トワイライトエクスプレス瑞風(みずかぜ)が、長門市三隅の町を通過しました みずかぜは、長門三隅駅に一時停車して、下関に向かって行きました 明日は、上りのみずかぜを撮ろうと思っていましたが、なんと、今日、11時15分に上りまし…

田舎ぐらし、スイカがとまった

連日、広報で、節水を呼び掛けています 堤の水が、かなり減りました モリアオガエルの卵が心配です 始めの卵はかえています 地域の川の水は、まだ、大丈夫です ひどいときは、ここが乾きます 一時雲が出ましたが、降りませんでした ソウメンウリとジャガイモ…

田のヒエ取り

裏山のビワが、たわわに実っています 自然に生えたもので、多分カラスが種を落としたものと思います 黄色くなっても、少しすっぱいです 数年後、隣に、もう1本、自然に生えてきました これも、カラスだと思います こちらは、甘いです カラスが、毎日つつい…

田のオモダカ取り

昨日、一昨日と、田のオモダカ取りをしました オモダカは、地中に栄養となる塊をつくるので、やっかいです 細い葉が、次第に広がります 葉は、面白い形になります オモダカは、湿地に生えるものだと思っていましたが、この田が湿田なので、広がってしまった…

長門市三隅、いこいの森の植物6月その5、よめな

長門市、「いこいの森三隅」の植物観察を続けています ナワシロイチゴの実が、赤くなっていました サンヨウアオイの花が、まだついていました 遊歩道沿いに、ヨメナが咲いていました ヨメナの実には、冠毛がありません よく似た花に、ノコンギクがあります …

長門市三隅、いこいの森の植物6月その4、ナガバハエドクソウ

長門市、「いこいの森三隅」の植物観察を続けています 曇りの日に展望台に行くと、海の方は、すっぽり霧に包まれています いこいの森の林内には、今、ナガバハエドクソウが咲いています ナガバハエドクソウの葉は、基部が細く、ややとがっています 山口県で…

モチノキの樹皮でとりもちづくり

金子みすゞさんは、詩「空屋敷の石」で、とりもちのことを書いています 空家の庭石の上で、とりもちを作っていたようです 私も、子供の頃、夏休みに川で作ったことがあります とりもちは、モチノキの樹皮で作ります モチノキは、長門地方では、よく見られ、…

風土注進案の植物23深川10、里芋、唐芋、瓜

天保の書、防長風土注進案の植物について調べています 今回も深川村の植物です 1 里芋 2 しゅう芋 山芋の仲間の、ツクネイモ(捏ね芋)(束芋)が、長門地方で栽培されています このことではないかと思いますが、まだ、よく分かりません 3 蓮芋 はすいも …

田舎ぐらし、この1週間、梅酒づくり

シュレーゲルアオガエルのおたまを、洗面器で育てています だいぶ大きくなりました 数も10匹以上いるようです 洗面器のふちについたこけを食べているみたいです ボウフラも、こけをなめているように見えます 家のまわりに、ホタルブクロが咲いています な…

長門市三隅、いこいの森の植物6月その3、ヤブムラサキの花

長門市、「いこいの森三隅」の植物観察を続けています 森の道沿いにも、ホタルブクロが咲き始めました 荒れた土地にも生え、とても強い植物のようです ヒメジョオンも咲いています 日陰には、ドクダミがありました トラジ(ディ)スカンティアの花が、一斉に…

田舎ぐらし、緑の秋吉台

久しぶりに秋吉台に行ってみました 秋吉台は、植物が茂って緑におおわれていました 見られた植物を、いくつか紹介します 1 チガヤの群落 2 ヒメジョオンとヘラバヒメジョオンの混生 3 ウツボグサ 4 ミヤコグサ 5 ニガナ 6 カノコソウ 台に森があります…

風土注進案の植物22深川村9の3、チシャ、フダンソウ、ニンジン

天保の書、防長風土注進案の植物について調べています 深川村に、苣チシャ、不断草フダンソウ、人参ニンジンの名前があります チシャやニンジンは、今も、家庭菜園でよく栽培されます フダンソウは、最近では、栽培されていないように思いますが、どうでしょ…

田舎ぐらし、この1週間、試運転のトワイライトエクスプレスみずかぜ

近くの県道歩道に、タイトゴメがありました タイトゴメの花は、黄色ですが、これは、白です どこかで栽培されていたものが、逸出したものと思われます 自然の植生が、どんどん変わっていくように思いました 今週も、あちこちの草刈りの日々でした 平成16年…

長門市三隅、いこいの森の植物6月その2、キキョウソウとヒナキキョウソウのこと

長門市、「いこいの森三隅」の植物観察を続けています いこいの森第2展望台に、小さいキキョウソウらしき草がありました 小さすぎて不安だったので、帰化植物図鑑から確認表を作成し、チェックしました 茎は角ばって、葉は少し丸く、茎を抱いています 実の…

長門市三隅、いこいの森の植物6月その1、マダケのたけのこ

長門市、「いこいの森三隅」の植物観察を続けています いこいの森のマダケも、ようやくタケノコが出始めました マダケには、模様があります かなり黒いタケノコもありました ネズミモチの花が咲いていました 花にアリがついていました アリは、花の中に入っ…

長門市三隅、いこいの森の植物5月その17、ゴンズイ

長門市、「いこいの森三隅」の植物観察を続けています 5月の海は、いつもかすんでいます タブノキの実がなっていました テイカカズラの花が咲きました 今日は、ゴンズイについて、少し紹介します ゴンズイの葉は、羽状複葉です 羽状複葉の樹木について、ま…

十文字組み木の製作

先月、おじから、十文字になった組み木をもらいました どのように組み立てるのか、分解して、印をつけました そして、もう一度組み立て、順番に写真を撮りました 部品の図面をかいて、自分でも作ってみることにしました 1辺26ミリの角材を用意しました 木…

長門市三隅、いこいの森の植物5月その16、ビロードカジイチゴ(ハチジョウイチゴ)

長門市、「いこいの森三隅」の植物観察を続けています 3月29日に紹介したカジイチゴは、ビロードカジイチゴ(ハチジョウイチゴ)だったので、図鑑をまとめてみました 再確認します 花は、1つ、下向きに咲いています 葉は、だいたい3裂しています 葉柄に…

風土注進案の植物21深川9の2、京菜、壬生菜、平茎

天保の書、防長風土注進案の植物について調べています 今回は、深川村の野菜、ミズナやタカナです 萩にも野菜の名があったので、並べてみました ミズナ、ヒラグキ、アオナ、タカナの4種類が該当するようです これは、京菜と言われるものです 朝日百科「世界…

田舎ぐらし、この1週間、ヒエ取り

4月に山からもって帰り、鉢植えした植物が咲きました サイハイランでした 花は下向き、色もうす茶色で、地味な花です 去年鉢植えしていたヤブヘビイチゴが、大きい実をつけました 小さいのはヘビイチゴです 食べてみると、少し甘く、でも、なんか気が抜けた…