チューメイくんの田舎ぐらし

定年退職後田舎ぐらしを始めました

長門市三隅、いこいの森の植物9月その6、イヌコウジュとヒメジソのこと

長門市、いこいの森三隅の植物観察を続けています 1 イヌコウジュとヒメジソ はじめに、イヌコウジュです 次に、ヒメジソです どちらも、なかなか覚えられません いつも手引書をたよりにしています 2 ヌマダイコン ヌマダイコンとノブキも覚えられなくて、…

田舎ぐらし、1週間、栗畑草刈り

昨日は、台風が瀬戸内海を通過しました 長門地方は、たいしたことありませんでした 今日はよい天気で、小学校の運動会が行われています この1週間は、果樹の手入れをしました 1 栗畑の草刈り この畑はぎんよせで、もう少しで、実が落ちてきます 下草を刈り…

風土注進案の植物36俵山1

天保の書、防長風土注進案の植物について調べています 今回から、長門市俵山の植物のことです 1 松 まつ あかまつ 俵山は、山間部なので、松は、アカマツでよいでしょう 2 柏 はく かしわ ひのき 栢、柏は、ヒノキともカシワともいわれています 俵山では、…

絵地図・行程記(こうていき)の解説書で、古文書を勉強

江戸時代、毛利藩(萩藩)で、殿様のお国廻りのために、絵地図、行程記(こうていき)が作成されました これは、その解説書(山田稔著、600円)です この解説書で、古文書が「ひとり学び」できます 萩市無田ケ原(むたがはら)について書かれた文章で、紹…

ネナシカズラとアメリカネナシカズラのこと

夏、他の植物に巻きついたネナシカズラの仲間を見かけます その仲間に、ネナシカズラ、マメダオシ、ハマネナシカズラ、アメリカネナシカズラなどがあるようです 萩三隅高速道路斜面に、1種ありました 花序と花柱から、ネナシカズラのようです 只の浜には、…

種をまいて、3年たって咲いたウンナンハギの花

ウンナンハギは、園芸のハギですが、長門の県道斜面で、1株育っています 大きな実ができます 葉は、ツクシハギに似ています 道路斜面に吹き付けられたハギの種の中に、ウンナンハギが混じっていたものと思われます シセンハギも、同じように混じって育つこ…

風土注進案の植物35深川22、深川の最終

天保の書、防長風土注進案の植物について調べています 深川村は、今回が最終です 1 びり ヒルムシロ ビリとは、ヒルムシロの山口県名です(山口県植物誌) 2 馬ばり ウリカワ 馬バリとは、ウリカワの山口県名です(山口県植物誌) 稲作研修会に行くと、今…

江戸時代、一農民の苦しい記録

先日、江戸時代の農民の名字について、書きました 今回は、飢饉と分家により、苦しくなっていく一農民、水野家の記録について、紹介します 1世2世のころは、役職も受け、安定した生活をしていました 天明の飢饉の後に、とても苦しくなります その上、分家…

長門市三隅、いこいの森の植物9月その5、メドハギ、ヤハズソウ

長門市、いこいの森三隅の植物観察を続けています 1 ヤブラン 2 オオニシキソウ 3 メドハギ 4 ヤハズソウ ヤハズソウは、葉をちぎると、付け根の方が矢はずの形になります メドハギの仲間に、ハイメドハギやカラメドハギなどあるので、見過ごさないよう…

秋吉台、秋の花

昨日は、息抜きに、秋吉台の景色を見に行きました 緑の台の中に、秋の花が見られました 1 マルバハギ 2 ツクシハギ 3 イヌハギ 4 オトコエシ 5 オミナエシ 6 ミシマサイコ 7 サワヒヨドリ 8 サイヨウシャジン 9 シラヤマギク 秋吉台の植物観察に、…

長門市三隅、いこいの森の植物9月その4、キンゴジカ

長門市、いこいの森三隅の植物観察を続けています 遊歩道に、キンゴジカの仲間の花がありました 自作手引書で、確認します 茎は直立といってよいです 分枝場所に、刺はありません 葉の中央部が、幅広です 葉の裏は、白っぽいですが、細脈が少し見えます 星状…

田舎ぐらし、江戸時代の農民の名字のこと

やっと、もみすりをしました 去年よりかなり少なかったです 株が張らなかったので、予想していましたが さて、先日、江戸時代は、庶民の名字は許可制で、庄屋でもすぐには許されなかったということを書きました ところが、公的には許されなくても、名字は使…

長門市三隅、いこいの森の植物9月その3、ハエドクソウとイノコズチの実

長門市、いこいの森三隅の植物観察を続けています 1 ナガバハエドクソウ 2 いのこずち ヒカゲイノコズチ ハエドクソウとイノコズチの実は、なんとなく似ています 左イノコズチ 右ハエドクソウです イノコズチは、実の付属体や根の違いで、ヒナタイノコズチ…

長門市三隅、いこいの森の植物9月その2、ヒヨドリジョウゴ、カエデドコロ

長門市、いこいの森三隅の植物観察を続けています 1 カナムグラ カナムグラは、お花とめ花が別です 2 ヒヨドリジョウゴ ヒヨドリジョウゴは、葉の基部がへこんでいることで、区別ができます 3 カエデドコロ カエデドコロも、お花とめ花が別です ヒメドコ…

長門市三隅、いこいの森の植物9月その1、ハギの仲間

今日は、もみを乾燥しました 午前中で終わったので、午後、いこいの森三隅に行きました 曇っていましたが、島の形がよく分かりました 道沿いには、ハギが咲いていました 長門で見られるハギの仲間です 展望台には、マルバハギがありました マルバハギは、は…

田舎ぐらし、いねこぎ

晴れが続きましたが、明日から雨という予報なので、いねこぎをしました 8時開始 11時、こぎ終わりました わらは、てねて倉庫に保管しました 明日が晴れなら、瑞風の手前にナダラを入れたのに ちょっと残念 山陰上りの瑞風は、今日が今年最終だったようで…

田舎ぐらし、ひえとり

よい天気が続いて、ソウメンウリもつるがあがりました 実がごろごろしています 見える範囲のヒエはとったのに、取り残した小さいのが、また、しっかりのびてきました ヒエとりは単調で、手はかゆくなるし、いやになります ラジオを聞きながら、列車を見なが…

庄屋の名字のこと2

前回、庄屋の名字のことについて、名字がある庄屋とない庄屋があることについて書きました そのことについての続きです 前大津通浦(長門市通)の戸田さんは、惣年寄になり、功績を認められて庄屋になりました 享保時代、不漁、不熟、火災などで困った浦人に…

エノコログサとアキノエノコログサのこと

台風の影響でしょうか かなり離れたところにありますが、長門では連日強風で、なだらが倒れてしまいました 足をくいでとめました 道沿いに、エノコログサの仲間が生えています これは、穂が曲がっています こちらは、シャキッとしています 自作手引書で、確…

田舎ぐらし、庄屋の名字のこと1

庭でギボウシが咲いています 普通、初夏に咲くのに、これは、秋 地区の薬師堂に、秋に咲くギボウシがあるので、それが咲いたら、比べてみようと思います ナンカイギボウシかな 道に、実が落ちていました 上には、アカメガシワがありました アカメガシワは、…

田舎ぐらし、いねかりとなだらかけ

3日かけて、コシヒカリを半分刈り、なだらかけにしました はぜかけのことを、長門地方では、なだらかけと言っていますが、このことばも、次第に使われなくなっています 1日目 まず、スズメ用に植えたまわりとバインダーの回転場所を、手刈りしました 1日…

風土注進案の植物34深川21、からすいも、やあらぎ、かいな、ぶえ、あかがしら

天保の書、防長風土注進案の植物について調べています 今回も、深川の続きです 1 をときりす オトギリソウのことです 2 烏芋 からすいも クログワイのことのようです 3 やあらぎ 厚狭地方で、イヌクグのことをさしているようです(山口県植物誌) よく分…

田舎ぐらし、お地蔵様祭りのこと

今住んでいる地区には、薬師堂があります 8月24日、朝、近所のお年寄りが、花をもって、今から、お薬師に行くといわれていました その日は、お地蔵様のお祭り(地蔵盆)で、昔は、子供が集まって、お供え物をいただいていたそうです 自分が子供のころには…

田舎ぐらし、ため池のうめもどし

自分で掘った小さなため池です もがよく育ち、トノサマガエルが増えました 困ったことに、これをねらって、昨日もヤマカガシとシマヘビがきていました 田んぼを乾かしたので、かえるがいなくなり、へびが、このため池まで来るようになったのでしょう へびの…

田舎ぐらし、すずめ用に植えたいねのこと

毎日のように、すずめが米を食べにやって来ます 以前は、周りに網をはったり、糸をはったり、CDをぶらさげたりしていました 下の田から上の田にかけて、電線があります すずめは、電線にとまり、おりたりあがったりして、なにをやっても、全く効果がありま…

田舎ぐらし、すいか畑の片づけ、メヒシバのこと

すいか畑は、草ぼうぼうになっています もういいだろうということで、片づけました ぼうぼうの草は、メヒシバの仲間です 植木鉢には、細いメヒシバがありました メヒシバの仲間を、図で確認しました 左植木鉢、右すいか畑のものです 左植木鉢のものは、かな…

長門市三隅、いこいの森の植物8月その8、エノキグサ、アレチマツヨイグサ

長門市、「いこいの森三隅」の植物観察を続けています エノキグサとアレチマツヨイグサがありました 1 エノキグサ 少し似たものに、クワクサがあります 科が異なるので、花を確認すると確実です 2 アレチマツヨイグサ 花がないときは、オオマツヨイグサか…

風土注進案の植物33深川20、はながら、かがみぐさ、すずめぐさ

天保の書、防長風土注進案の植物について調べています 今回も、深川の続きです 1 うきくさ 浮草 2 こうほね 河骨 3 (ルビ)オニ オニビシ これは、ひしです とげが多いのがオニビシですが、まだ見つけていません 4 まこも 菰 真菰 アシのような葉に見え…

田舎ぐらし1週間、もぐらよけ風車、実はみみずよけ風車だった。はてな

盆を過ぎて、畑のぶどうが色づき始めました これは、ベリーAです 色づいていますが、土が悪いのか酸味がぬけません 土壌改良を考えています これは、巨峰です 色が濃いものは、甘いです 田舎ぐらしの楽しみが、また一つ増えました これは、デラウェアです …

長門市三隅、いこいの森の植物8月その7、イヌビワとホソバイヌビワ

長門市、「いこいの森三隅」の植物観察を続けています 川に、イヌビワの実が浮いていました プカプカ 宮沢賢治の「やまなし」が思い浮かびました クラムボンは、わらったよ いこいの森にもイヌビワがあり、葉巾が細いのもあります イヌビワの実は、黒く熟し…

右衛門と左衛門の字のこと

古文書が読めるようになるといいなあと、独学中です 十年以上も前に、独学解釈した資料があります 忠の下の字を、左と解釈しています 4年分の古文書講座の資料を見ていると、左ではなく、右のような気がしました 右と左のつく名前を、ならべてみました 左は…

長門市三隅、いこいの森の植物8月その6、べにばなぼろぎく、だんどぼろぎく

長門市、「いこいの森三隅」の植物観察を続けています ベニバナボロギク、ダンドボロギク、ヌスビトハギが咲いていました 1 ベニバナボロギク 2 ダンドボロギク ベニバナボロギクとダンドボロギクは、似ていますが、花の色で違いが分かります 3 ヌスビト…

風土注進案の植物32深川19、ぜにくさ、だいおう、えどあさがお

天保の書、防長風土注進案の植物について調べています 深川村の続きです 1 薄 はく すすき 2 萱 かや ぎ どちらも同じものだろうと思います カヤは、屋根のふきかえに使う大きいものをさしたのかな 3 茅 かや ち ちがや 4 銭草 ぜにくさ ちどめぐさ のち…

田舎ぐらし、この1週間、ぶどうの棚づくり

8月から、土日祝日、山陰線下関・東萩間で、新しい列車が通るようになりました 観光列車のため、全席指定のようです 田んぼにくるすずめの数が、増えて、今、50羽くらいの集団でやってきます 朝から夕方まで、すずめを追っています 上の田んぼを追えば、…

長門市三隅、いこいの森の植物8月その5、いぬほおずき、ひよどりばな、ふゆいちご

長門市、「いこいの森三隅」の植物観察を続けています いぬほおずき、ひよどりばな、ふゆいちごがありました 1 イヌホオズキ イヌホオズキは、いくつかの種類に分けられています 花序が総状か繖状かの大きな違いがあります 私は、細かい所はぬきにして、イ…

秋吉台の植物、コカモメヅル、ノラニンジン

夏の様子を観察するために、秋吉台に行ってみました 秋吉台は、草が茂っています 撮った植物を、紹介します 1 キカラスウリ カラスウリは、夕方から花が咲き、朝にはしぼんでいますが、キカラスウリは、日中観察できます 2 コカモメヅル コカモメヅルは、…

長門市三隅、いこいの森の植物8月その4、がんくびそう、ひめがんくびそう、あおつづらふじ

長門市、「いこいの森三隅」の植物観察を続けています クサギ、アオツヅラフジ、シュウブンソウ、ガンクビソウ、ヒメガンクビソウが咲いていました 1 クサギ クサギの花や実は、いいなと思いますが、葉っぱの匂いがちょっと 2 アオツヅラフジ 3 シュウブ…

長門市三隅、いこいの森の植物8月その3、いぬざんしょう、へくそかずら、やぶがらし

長門市、「いこいの森三隅」の植物観察を続けています 森の遊歩道沿いや展望台は、草刈りがされていました 歩きやすくなりました 暑い中、ありがとうございます 森には、イヌザンショウ、ヘクソカズラ、ヤブガラシが咲いていました 1 イヌザンショウ サンシ…

風土注進案の植物31深川18、ひよこぐさ、すもうとりぐさ、うぐいすぐさ

天保の書、防長風土注進案の植物について調べています 今回も、深川の続きです 1 あかざ アカザは、栽培されているようです これは、近種のシロザです 2 ひゆ 3 おおびゆ ヒユは、栽培されていたものです オオビユは、よく分かりません 4 (ルビ)ヒルナ…

田舎ぐらしこの1週間、いねの穂が出ました

そうめんうりが食べごろになりました でも、去年のものが、まだ形を残しています 切って、中を見てみました 中で芽が出て、もやしになっていました 食べられるのは、春までのようです コシヒカリの穂が出ました 田植えを去年より1週間遅らせたのに、ほぼ同…

長門市三隅、いこいの森の植物8月その2、オオバチドメグサとその仲間

長門市、「いこいの森三隅」の植物観察を続けています 林内の道に、オオバチドメグサがありました チドメグサの仲間の確認のために、図をつくりました 近縁種を紹介します 1 チドメグサ 2 ノチドメ ノチドメの葉には、毛があります 3 オオチドメ オオチド…

長門市三隅、いこいの森の植物8月その1、ツルニガクサ、ミズタマソウ

長門市、「いこいの森三隅」の植物観察を続けています ツルニガクサとミズタマソウがありました 1 ツルニガクサ がくに腺毛があるのが、ツルニガクサの特徴です 秋吉台には、ニガクサとエゾニガクサがあるそうです 2 ミズタマソウ ミズタマソウの確認のた…

萩と青海島のハスの花のこと

萩の町の中央部で、今、ハスの花が見られます このハス田のことを、先日、「空から日本を見てみよう、萩」(去年の再放送らしい)で、説明していました 今は、スーパーや病院など大きなビルが建っていますが、昔は、一帯がハス田だったようです 萩の町といえ…

風土注進案の植物30深川17とうしんそう、ふつくさ、かげぐさ

天保の書、防長風土注進案の植物について調べています 深川村の続きです 1 すいせん 水仙 2 せきちく 石竹 3 ばらん 馬蘭 ハラン 葉蘭 4 とうしんそう 灯心草 イ 5 さんかくい 三角藺 サンカクイ サンカクイは、茎の三角がはっきりしています 注進案に…

田舎ぐらしこの1週間、お盆の草刈り

三隅の町を通るトワイライトエクスプレス瑞風を撮ろうと、裏山に登りました この山で、殿さまが鷹狩りをしたと、伝わっています 庄屋の家が宿になったようです 下には三隅八幡宮があります 学校や保育所、公民館が見えます 久しぶりに、仙崎の花火を見ました…

長門市三隅、いこいの森の植物7月その5、ウバユリ、オニドコロ、コヤブタバコ

長門市、「いこいの森三隅」の植物観察を続けています ウバユリ、オニドコロ、コヤブタバコがありました 夏の花が、次々咲いています 1 ウバユリ 2 オニドコロ 仲間を絵で紹介します 3 コヤブタバコ コヤブタバコは、日当たりのよいところに育つようです …

長門市三隅、いこいの森の植物7月その4、タチスズメノヒエ、ヤマカモジグサ

長門市、「いこいの森三隅」の植物観察を続けています 道沿いに、タチスズメノヒエとヤマカモジグサがありました 1 タチスズメノヒエ タチスズメノヒエは、今、畔や休耕田に広がっているようです 小型のススキのようです 似た種類に、シマスズメノヒエ、キ…

近くの川に、ガマとヒメガマが

三面コンクリートの地域の川(姫田川)で、底のコンクリートが壊れた個所があります 少し深くえぐられていて、底を通った水が、湧き出ていました 一昨年くらいに、そこに、ガマが生えました 葉が、広いものと狭いものと2種類あります 今年、2種類の穂がつ…

風土注進案の植物29深川16、キンギンソウ、ギボウシなど

天保の書、防長風土注進案の植物について調べています 今回も深川村の続きです 1 アオイ 葵 2 カキツバタ 杜若 3 ショウブ 菖蒲 ハナショウブのことかもしれません 4 キンギンソウ 金銀草 ユキノシタ ユキノシタのことを、山口県では、金銀草といってい…

わゴムでとばす紙ひこうき

久しいぶりに、わゴムでとばす紙ひこうきをつくりました 作り方を紹介します