チューメイくんの田舎ぐらし

定年退職後田舎ぐらしを始めました

長門市三隅、いこいの森の植物6月その7、みつばとうまのみつば

長門市、「いこいの森三隅」の植物観察を続けています 梅雨時期、いこいの森の山に、よく霧がかかります 海からの湿った風のためでしょうか 林の中の道に、ウマノミツバがありました ミツバと似ているので、並べてみました 左にミツバ、右にウマノミツバをお…

あまかったカラス対策

家の周りで、相変わらずスズメバチが飛んでいます ナシの木につるしたスズメバチ捕獲器は、いつのまにかいっぱいになったので、もう1本つるしました ペットボトルは、何年も使っています 中には、酒と酢と砂糖が、カップ1杯分、最後の洗い水がカップ半分入…

風土注進案の植物25深川12、ヒョウタンなど

天保の書、防長風土注進案の植物について調べています 今回も、深川村の続きです 1 みょうが もう少しすると、ミョウガが食べられそうです 2 わさび ワサビは、三隅でも、昔、栽培されていたようです 3 とうがらし 4 しゅんぎく 5 ひょうたん 字が違う…

長門三隅、いこいの森の植物6月その6、こうぞとひめこうぞの実

長門市、「いこいの森三隅」の植物観察を続けています 森の道の草が伸びてきたので、今回は、草刈り機をもって、下の展望台まで進みました 山道は、ハミ(マムシ)やヤマカガシが出てくるので、長靴の方が安全かと思います 日陰にムラサキニガナが咲いていま…

田舎ぐらし、この1週間、道沿いの草刈り

今週は、久しぶりの雨でした 山口県は、13日ぶりとか 雨水のお陰で、池の水がいっぱいになりました ここで、メダカを飼っていましたが、去年、1ケ月の日照りで、水が減り、ヤゴに食べられてしまったようです 山水は、チョロチョロになりましたが、この雨…

モリアオガエルの共同産卵

山口県地方は、13日ぶりの雨でした 昨日、昼前、堤(つつみ)に行ってみると、モリアオガエルの卵が増えていました 雨で、安心して産卵できたようです カタッ、カタッと、泣き声がするので、探してみました 枝に、つかまっていました ゆっくり、枝を登って…

柘榴(ざくろ)の花と蟻(あり)

畑に柘榴(ざくろ)の花が咲いています 金子みすゞさんは、柘榴の花のことを詩に書いています ざくろの花は、先の方に咲きます 幹は茂って、藪のようです 枝には刺があり、はやにえがありました 花にありがついているか、探してみました ありがいました あり…

風土注進案の植物24深川11、ササゲ、ネギ、ノビル

天保の書、防長風土注進案の植物について調べています 今回も、深川村の植物です 豆類のことが書かれています 豆類については、産物にも記載されていました 大豆(だいず)、小豆(あずき)、黒豆が主に作られていたようです ねぎ類のことも書かれています …

昨日に続いて、瑞風が、長門三隅を通過

今日は、昨日に続いて、トワイライトエクスプレス瑞風(みずかぜ)が、長門市三隅を通過しました 瑞風の通過は、月曜日は、上りのみですが、日曜日は、萩・長門市間は、下り、上り、下りと3回もシャッターチャンスがあります これから何回も、長門三隅を通…

トワイライトエクスプレス瑞風(みずかぜ)が長門三隅を通過

今日、13時前、トワイライトエクスプレス瑞風(みずかぜ)が、長門市三隅の町を通過しました みずかぜは、長門三隅駅に一時停車して、下関に向かって行きました 明日は、上りのみずかぜを撮ろうと思っていましたが、なんと、今日、11時15分に上りまし…

田舎ぐらし、スイカがとまった

連日、広報で、節水を呼び掛けています 堤の水が、かなり減りました モリアオガエルの卵が心配です 始めの卵はかえています 地域の川の水は、まだ、大丈夫です ひどいときは、ここが乾きます 一時雲が出ましたが、降りませんでした ソウメンウリとジャガイモ…

田のヒエ取り

裏山のビワが、たわわに実っています 自然に生えたもので、多分カラスが種を落としたものと思います 黄色くなっても、少しすっぱいです 数年後、隣に、もう1本、自然に生えてきました これも、カラスだと思います こちらは、甘いです カラスが、毎日つつい…

田のオモダカ取り

昨日、一昨日と、田のオモダカ取りをしました オモダカは、地中に栄養となる塊をつくるので、やっかいです 細い葉が、次第に広がります 葉は、面白い形になります オモダカは、湿地に生えるものだと思っていましたが、この田が湿田なので、広がってしまった…

長門市三隅、いこいの森の植物6月その5、よめな

長門市、「いこいの森三隅」の植物観察を続けています ナワシロイチゴの実が、赤くなっていました サンヨウアオイの花が、まだついていました 遊歩道沿いに、ヨメナが咲いていました ヨメナの実には、冠毛がありません よく似た花に、ノコンギクがあります …

長門市三隅、いこいの森の植物6月その4、ナガバハエドクソウ

長門市、「いこいの森三隅」の植物観察を続けています 曇りの日に展望台に行くと、海の方は、すっぽり霧に包まれています いこいの森の林内には、今、ナガバハエドクソウが咲いています ナガバハエドクソウの葉は、基部が細く、ややとがっています 山口県で…

モチノキの樹皮でとりもちづくり

金子みすゞさんは、詩「空屋敷の石」で、とりもちのことを書いています 空家の庭石の上で、とりもちを作っていたようです 私も、子供の頃、夏休みに川で作ったことがあります とりもちは、モチノキの樹皮で作ります モチノキは、長門地方では、よく見られ、…

風土注進案の植物23深川10、里芋、唐芋、瓜

天保の書、防長風土注進案の植物について調べています 今回も深川村の植物です 1 里芋 2 しゅう芋 山芋の仲間の、ツクネイモ(捏ね芋)(束芋)が、長門地方で栽培されています このことではないかと思いますが、まだ、よく分かりません 3 蓮芋 はすいも …

田舎ぐらし、この1週間、梅酒づくり

シュレーゲルアオガエルのおたまを、洗面器で育てています だいぶ大きくなりました 数も10匹以上いるようです 洗面器のふちについたこけを食べているみたいです ボウフラも、こけをなめているように見えます 家のまわりに、ホタルブクロが咲いています な…

長門市三隅、いこいの森の植物6月その3、ヤブムラサキの花

長門市、「いこいの森三隅」の植物観察を続けています 森の道沿いにも、ホタルブクロが咲き始めました 荒れた土地にも生え、とても強い植物のようです ヒメジョオンも咲いています 日陰には、ドクダミがありました トラジ(ディ)スカンティアの花が、一斉に…

田舎ぐらし、緑の秋吉台

久しぶりに秋吉台に行ってみました 秋吉台は、植物が茂って緑におおわれていました 見られた植物を、いくつか紹介します 1 チガヤの群落 2 ヒメジョオンとヘラバヒメジョオンの混生 3 ウツボグサ 4 ミヤコグサ 5 ニガナ 6 カノコソウ 台に森があります…

風土注進案の植物22深川村9の3、チシャ、フダンソウ、ニンジン

天保の書、防長風土注進案の植物について調べています 深川村に、苣チシャ、不断草フダンソウ、人参ニンジンの名前があります チシャやニンジンは、今も、家庭菜園でよく栽培されます フダンソウは、最近では、栽培されていないように思いますが、どうでしょ…

田舎ぐらし、この1週間、試運転のトワイライトエクスプレスみずかぜ

近くの県道歩道に、タイトゴメがありました タイトゴメの花は、黄色ですが、これは、白です どこかで栽培されていたものが、逸出したものと思われます 自然の植生が、どんどん変わっていくように思いました 今週も、あちこちの草刈りの日々でした 平成16年…

長門市三隅、いこいの森の植物6月その2、キキョウソウとヒナキキョウソウのこと

長門市、「いこいの森三隅」の植物観察を続けています いこいの森第2展望台に、小さいキキョウソウらしき草がありました 小さすぎて不安だったので、帰化植物図鑑から確認表を作成し、チェックしました 茎は角ばって、葉は少し丸く、茎を抱いています 実の…

長門市三隅、いこいの森の植物6月その1、マダケのたけのこ

長門市、「いこいの森三隅」の植物観察を続けています いこいの森のマダケも、ようやくタケノコが出始めました マダケには、模様があります かなり黒いタケノコもありました ネズミモチの花が咲いていました 花にアリがついていました アリは、花の中に入っ…

長門市三隅、いこいの森の植物5月その17、ゴンズイ

長門市、「いこいの森三隅」の植物観察を続けています 5月の海は、いつもかすんでいます タブノキの実がなっていました テイカカズラの花が咲きました 今日は、ゴンズイについて、少し紹介します ゴンズイの葉は、羽状複葉です 羽状複葉の樹木について、ま…

十文字組み木の製作

先月、おじから、十文字になった組み木をもらいました どのように組み立てるのか、分解して、印をつけました そして、もう一度組み立て、順番に写真を撮りました 部品の図面をかいて、自分でも作ってみることにしました 1辺26ミリの角材を用意しました 木…

長門市三隅、いこいの森の植物5月その16、ビロードカジイチゴ(ハチジョウイチゴ)

長門市、「いこいの森三隅」の植物観察を続けています 3月29日に紹介したカジイチゴは、ビロードカジイチゴ(ハチジョウイチゴ)だったので、図鑑をまとめてみました 再確認します 花は、1つ、下向きに咲いています 葉は、だいたい3裂しています 葉柄に…

風土注進案の植物21深川9の2、京菜、壬生菜、平茎

天保の書、防長風土注進案の植物について調べています 今回は、深川村の野菜、ミズナやタカナです 萩にも野菜の名があったので、並べてみました ミズナ、ヒラグキ、アオナ、タカナの4種類が該当するようです これは、京菜と言われるものです 朝日百科「世界…

田舎ぐらし、この1週間、ヒエ取り

4月に山からもって帰り、鉢植えした植物が咲きました サイハイランでした 花は下向き、色もうす茶色で、地味な花です 去年鉢植えしていたヤブヘビイチゴが、大きい実をつけました 小さいのはヘビイチゴです 食べてみると、少し甘く、でも、なんか気が抜けた…

長門市三隅、いこいの森の植物5月その15、ヤマムグラ

長門市、「いこいの森三隅」の植物観察を続けています 長門の山中で、ヤマムグラが見られます いこいの森のヤマムグラも咲きました よく見られるキクムグラ(右)と並べてみました ヤマムグラの花柄(果柄)は、のびます 花弁の下に毛があり、これが決めてに…

長門市三隅、いこいの森の植物5月その14、センダン

長門市、「いこいの森三隅」の植物観察を続けています いこいの森に、大きなセンダンの木があります 花や実がつくと、見上げる木でも、センダンと分かります 冬、実が落ちているのでも、センダンと分かります センダンの樹皮は、縦に割れます 年とともに、は…

長門市三隅、いこいの森の植物5月その13、サンカクヅルとノブドウのこと

長門市、「いこいの森三隅」の植物観察を続けています 森にサンカクヅル(ギョウジャノミズ)がありました ブドウの仲間で、花は、ブドウのようです 葉が、アマヅルとよく似ているので、区別に悩みます 茎(つる)に筋が入ります これが分かりやすいかも ノ…

長門市三隅、いこいの森の植物5月その12、シラスゲ、ソクシンラン

長門市、「いこいの森三隅」の植物観察を続けています 遊歩道の斜面に、シラスゲがありました 葉の裏が、他のスゲより白く見えます シラスゲの決め手は、走出枝、地下茎です 少し離れたところにも株があるものを探し、掘ってみると見つかります 実の先はくち…

長門市三隅、いこいの森の植物5月その11、ツクシタツナミソウ

長門市、「いこいの森三隅」の植物観察を続けています 今回は、悩みのツクシタツナミソウのことです 今、遊歩道日陰に、ツクシタツナミソウが咲いています 日陰のためか、やわらかく、紫が濃いように思います 葉の形や付き方を見ると、保育社の図鑑のシソバ…

風土注進案の植物20深川9の1、だいこん、かぶ

天保の書、防長風土注進案の植物について調べています 今回から、深川村の草類を紹介します いろいろ調べたので、3回に分けました 1 ラフクとは、だいこん(大根)のことです ダイコンは、野生化し、ハマダイコンとして、海岸によく生えています ハマダイ…

田舎ぐらし、この1週間、田植えをしました

昨日は、山口で29℃、萩で27℃ 田植えをしましたが、とにかく暑かったです コシヒカリとマンゲツモチの苗が、よく育ちました 向こう左は、軒下においていたコシヒカリ、向こう右は、黒米、手前右2列は、マンゲツモチ、手前左は、コシヒカリ 光の量が少な…

長門市三隅、いこいの森の植物5月その10、エゴノキ、ムクノキ、エノキ

長門市、「いこいの森三隅」の植物観察を続けています 道に、花がかたまって落ちていました エゴノキの花でした 展望台には、ムクノキが咲いていました 葉は、エノキとよく似ています こちらは、エノキです もう実になったのかと思ってよく見ると、虫えいで…

美東町二反田のカキツバタ大群落、今が見ごろ

美東町二反田のため池は、一部が湿地帯で、カキツバタの大群落があります 昨日、見に行ってきました いい機会なので、区別用自作図を持参し、観察しました 花びらの白いすじも見分けのポイントになるようです カキツバタの続きに、コウホネの群落がありまし…

長門市三隅、いこいの森の植物5月その9、カモジグサとアオカモジグサ

長門市、「いこいの森三隅」の植物観察を続けています 道沿いに、カモジグサが茂るようになりました カモジグサの穂は、紫の部分があります アオカモジグサも、同じような場所に生えています アオカモジグサは、紫の部分がありませんが、カモジグサとアオカ…

風土注進案の植物19深川8

天保の書、防長風土注進案の植物について調べています 深川村の木竹類の最後です 1 にかぜ メダケのことではないかと思います 阿武で、メダケのことをニカジと言っているようです(山口県植物誌) 2 根笹 ねざさ 秋吉台のネザサの花です 毎年花が咲くのは…

香月泰男の植物図鑑を鑑賞

昨日は、香月泰男美術館に、画伯がかかれた植物の絵を見に行きました その多くが身近なもので、いくつかを写真で紹介します アザミ ノビル ナルコユリ ノイバラ コバノミツバツツジ ナズナ シャガ オドリコソウ ウツボグサ ツユクサ キリ ツワブキ ミズヒキ …

田舎ぐらし、この1週間、青海島の花

庭のタニウツギが咲きました これが咲くと、夏が来たなと思います 庭の溝近くに、サワガニがいました 同じカニか分かりませんが、毎年のように、出てきます カメラを向けると、気がついたのか、こちら向きで、ゆっくり下がり、ブロックの下に隠れました ため…

長門市三隅、いこいの森の植物5月その8、ハナウド(げんごろべえ)、キクムグラ

長門市、「いこいの森三隅」の植物観察を続けています 長門市のあちこちで、ハナウド(げんごろべえ)の花が咲いています いこいの森のものも、咲きました 花は、不思議な形をしています シャクも不規則な形の花をしているので、並べてみました 左ハナウド、…

長門市三隅、いこいの森の植物5月その7、ナルコユリとミヤマナルコユリ

長門市、「いこいの森三隅」の植物観察を続けています いこいの森でも、ナルコユリの仲間が咲き始めました はじめに、ナルコユリです ナルコユリの花は、連なっています 根茎は、丸くなります 次に、ミヤマナルコユリです 葉はやや楕円で、葉巾や葉数には、…

長門市三隅、いこいの森の植物5月その6、カラスノカタビラ(オオイチゴツナギ)、オニウシノケグサ

長門市、「いこいの森三隅」の植物観察を続けています 4月28日に紹介したイネ科植物を、オオスズメノカタビラから、カラスノカタビラ(オオイチゴツナギ)に訂正しました 根元が、細いらっきょうのようにつながっています 走出枝がつきそうにありません …

長門市三隅、いこいの森の植物5月その5、ナガハグサとザイフリボク

長門市、「いこいの森三隅」の植物観察を続けています ナガハグサと思われるものが、駐車場わきにありました 部品を確認してみました すくっと立ちあがります 穂は、スズメノカタビラに似ています 左、茎が扁平です 右はカモジグサです 葉は、けっこう広く、…

風土注進案の植物18深川7、イスラ

天保の書、防長風土注進案の植物について調べています 深川村の続きです 1 杏 あんず 2 桃 もも これは、緋色の桃です 金子みすゞさんは、この花のことを、誌にかいています 子供のころ、すかんぽ(スイバの芽)、つばな(チガヤの穂)やれんげの花を食べ…

長門市三隅、いこいの森の植物5月その4、オヤブジラミ、ナワシロイチゴ

長門市、「いこいの森三隅」の植物観察を続けています 展望台には、一面に、マツバウンランとハハコグサが咲いていました この状態に整備してくださった方々に感謝です ツルカノコソウが、実をつけていました こまが糸をわたるのが思い浮かびます ナワシロイ…

田舎ぐらし、この1週間、田すきと栗畑草刈り

庭のレンゲツツジが咲きました さくらんぼ(暖地性)の実が、いい色になりました 周りに糸を張っていましたが、カラスが入ったので、網をはりました 田植えの準備で、田に水をあててすきました 荒代を兼ねているので、農作業が1回分、減らせます これも、じ…

長門市三隅、いこいの森の植物5月その3、シャクとヤブニンジンのこと

長門市、「いこいの森三隅」の植物観察を続けています 山の色が新緑で、黄緑になっています 今日は祝日、維新列車が、いこいの森の下を、萩に向けて行きました クサイチゴが、食べごろになりました 森の小川沿いに、シャクがありました ヤブニンジンも近くに…