チューメイくんの田舎ぐらし

定年退職後田舎ぐらしを始めました

田舎ぐらし、すずめ用に植えたいねのこと

毎日のように、すずめが米を食べにやって来ます 以前は、周りに網をはったり、糸をはったり、CDをぶらさげたりしていました 下の田から上の田にかけて、電線があります すずめは、電線にとまり、おりたりあがったりして、なにをやっても、全く効果がありま…

田舎ぐらし、すいか畑の片づけ、メヒシバのこと

すいか畑は、草ぼうぼうになっています もういいだろうということで、片づけました ぼうぼうの草は、メヒシバの仲間です 植木鉢には、細いメヒシバがありました メヒシバの仲間を、図で確認しました 左植木鉢、右すいか畑のものです 左植木鉢のものは、かな…

長門市三隅、いこいの森の植物8月その8、エノキグサ、アレチマツヨイグサ

長門市、「いこいの森三隅」の植物観察を続けています エノキグサとアレチマツヨイグサがありました 1 エノキグサ 少し似たものに、クワクサがあります 科が異なるので、花を確認すると確実です 2 アレチマツヨイグサ 花がないときは、オオマツヨイグサか…

風土注進案の植物33深川20、はながら、かがみぐさ、すずめぐさ

天保の書、防長風土注進案の植物について調べています 今回も、深川の続きです 1 うきくさ 浮草 2 こうほね 河骨 3 (ルビ)オニ オニビシ これは、ひしです とげが多いのがオニビシですが、まだ見つけていません 4 まこも 菰 真菰 アシのような葉に見え…

田舎ぐらし1週間、もぐらよけ風車、実はみみずよけ風車だった。はてな

盆を過ぎて、畑のぶどうが色づき始めました これは、ベリーAです 色づいていますが、土が悪いのか酸味がぬけません 土壌改良を考えています これは、巨峰です 色が濃いものは、甘いです 田舎ぐらしの楽しみが、また一つ増えました これは、デラウェアです …

長門市三隅、いこいの森の植物8月その7、イヌビワとホソバイヌビワ

長門市、「いこいの森三隅」の植物観察を続けています 川に、イヌビワの実が浮いていました プカプカ 宮沢賢治の「やまなし」が思い浮かびました クラムボンは、わらったよ いこいの森にもイヌビワがあり、葉巾が細いのもあります イヌビワの実は、黒く熟し…

右衛門と左衛門の字のこと

古文書が読めるようになるといいなあと、独学中です 十年以上も前に、独学解釈した資料があります 忠の下の字を、左と解釈しています 4年分の古文書講座の資料を見ていると、左ではなく、右のような気がしました 右と左のつく名前を、ならべてみました 左は…

長門市三隅、いこいの森の植物8月その6、べにばなぼろぎく、だんどぼろぎく

長門市、「いこいの森三隅」の植物観察を続けています ベニバナボロギク、ダンドボロギク、ヌスビトハギが咲いていました 1 ベニバナボロギク 2 ダンドボロギク ベニバナボロギクとダンドボロギクは、似ていますが、花の色で違いが分かります 3 ヌスビト…

風土注進案の植物32深川19、ぜにくさ、だいおう、えどあさがお

天保の書、防長風土注進案の植物について調べています 深川村の続きです 1 薄 はく すすき 2 萱 かや ぎ どちらも同じものだろうと思います カヤは、屋根のふきかえに使う大きいものをさしたのかな 3 茅 かや ち ちがや 4 銭草 ぜにくさ ちどめぐさ のち…

田舎ぐらし、この1週間、ぶどうの棚づくり

8月から、土日祝日、山陰線下関・東萩間で、新しい列車が通るようになりました 観光列車のため、全席指定のようです 田んぼにくるすずめの数が、増えて、今、50羽くらいの集団でやってきます 朝から夕方まで、すずめを追っています 上の田んぼを追えば、…

長門市三隅、いこいの森の植物8月その5、いぬほおずき、ひよどりばな、ふゆいちご

長門市、「いこいの森三隅」の植物観察を続けています いぬほおずき、ひよどりばな、ふゆいちごがありました 1 イヌホオズキ イヌホオズキは、いくつかの種類に分けられています 花序が総状か繖状かの大きな違いがあります 私は、細かい所はぬきにして、イ…

秋吉台の植物、コカモメヅル、ノラニンジン

夏の様子を観察するために、秋吉台に行ってみました 秋吉台は、草が茂っています 撮った植物を、紹介します 1 キカラスウリ カラスウリは、夕方から花が咲き、朝にはしぼんでいますが、キカラスウリは、日中観察できます 2 コカモメヅル コカモメヅルは、…

長門市三隅、いこいの森の植物8月その4、がんくびそう、ひめがんくびそう、あおつづらふじ

長門市、「いこいの森三隅」の植物観察を続けています クサギ、アオツヅラフジ、シュウブンソウ、ガンクビソウ、ヒメガンクビソウが咲いていました 1 クサギ クサギの花や実は、いいなと思いますが、葉っぱの匂いがちょっと 2 アオツヅラフジ 3 シュウブ…

長門市三隅、いこいの森の植物8月その3、いぬざんしょう、へくそかずら、やぶがらし

長門市、「いこいの森三隅」の植物観察を続けています 森の遊歩道沿いや展望台は、草刈りがされていました 歩きやすくなりました 暑い中、ありがとうございます 森には、イヌザンショウ、ヘクソカズラ、ヤブガラシが咲いていました 1 イヌザンショウ サンシ…

風土注進案の植物31深川18、ひよこぐさ、すもうとりぐさ、うぐいすぐさ

天保の書、防長風土注進案の植物について調べています 今回も、深川の続きです 1 あかざ アカザは、栽培されているようです これは、近種のシロザです 2 ひゆ 3 おおびゆ ヒユは、栽培されていたものです オオビユは、よく分かりません 4 (ルビ)ヒルナ…

田舎ぐらしこの1週間、いねの穂が出ました

そうめんうりが食べごろになりました でも、去年のものが、まだ形を残しています 切って、中を見てみました 中で芽が出て、もやしになっていました 食べられるのは、春までのようです コシヒカリの穂が出ました 田植えを去年より1週間遅らせたのに、ほぼ同…

長門市三隅、いこいの森の植物8月その2、オオバチドメグサとその仲間

長門市、「いこいの森三隅」の植物観察を続けています 林内の道に、オオバチドメグサがありました チドメグサの仲間の確認のために、図をつくりました 近縁種を紹介します 1 チドメグサ 2 ノチドメ ノチドメの葉には、毛があります 3 オオチドメ オオチド…

長門市三隅、いこいの森の植物8月その1、ツルニガクサ、ミズタマソウ

長門市、「いこいの森三隅」の植物観察を続けています ツルニガクサとミズタマソウがありました 1 ツルニガクサ がくに腺毛があるのが、ツルニガクサの特徴です 秋吉台には、ニガクサとエゾニガクサがあるそうです 2 ミズタマソウ ミズタマソウの確認のた…

萩と青海島のハスの花のこと

萩の町の中央部で、今、ハスの花が見られます このハス田のことを、先日、「空から日本を見てみよう、萩」(去年の再放送らしい)で、説明していました 今は、スーパーや病院など大きなビルが建っていますが、昔は、一帯がハス田だったようです 萩の町といえ…

風土注進案の植物30深川17とうしんそう、ふつくさ、かげぐさ

天保の書、防長風土注進案の植物について調べています 深川村の続きです 1 すいせん 水仙 2 せきちく 石竹 3 ばらん 馬蘭 ハラン 葉蘭 4 とうしんそう 灯心草 イ 5 さんかくい 三角藺 サンカクイ サンカクイは、茎の三角がはっきりしています 注進案に…

田舎ぐらしこの1週間、お盆の草刈り

三隅の町を通るトワイライトエクスプレス瑞風を撮ろうと、裏山に登りました この山で、殿さまが鷹狩りをしたと、伝わっています 庄屋の家が宿になったようです 下には三隅八幡宮があります 学校や保育所、公民館が見えます 久しぶりに、仙崎の花火を見ました…

長門市三隅、いこいの森の植物7月その5、ウバユリ、オニドコロ、コヤブタバコ

長門市、「いこいの森三隅」の植物観察を続けています ウバユリ、オニドコロ、コヤブタバコがありました 夏の花が、次々咲いています 1 ウバユリ 2 オニドコロ 仲間を絵で紹介します 3 コヤブタバコ コヤブタバコは、日当たりのよいところに育つようです …

長門市三隅、いこいの森の植物7月その4、タチスズメノヒエ、ヤマカモジグサ

長門市、「いこいの森三隅」の植物観察を続けています 道沿いに、タチスズメノヒエとヤマカモジグサがありました 1 タチスズメノヒエ タチスズメノヒエは、今、畔や休耕田に広がっているようです 小型のススキのようです 似た種類に、シマスズメノヒエ、キ…

近くの川に、ガマとヒメガマが

三面コンクリートの地域の川(姫田川)で、底のコンクリートが壊れた個所があります 少し深くえぐられていて、底を通った水が、湧き出ていました 一昨年くらいに、そこに、ガマが生えました 葉が、広いものと狭いものと2種類あります 今年、2種類の穂がつ…

風土注進案の植物29深川16、キンギンソウ、ギボウシなど

天保の書、防長風土注進案の植物について調べています 今回も深川村の続きです 1 アオイ 葵 2 カキツバタ 杜若 3 ショウブ 菖蒲 ハナショウブのことかもしれません 4 キンギンソウ 金銀草 ユキノシタ ユキノシタのことを、山口県では、金銀草といってい…

わゴムでとばす紙ひこうき

久しいぶりに、わゴムでとばす紙ひこうきをつくりました 作り方を紹介します

田舎ぐらし、この1週間、穂肥

裏のオニユリが咲きました 子供の頃は、栽培していたので、もっとたくさんありましたが、今は球根を使うこともなく、だんだん減っていきました 近所でも、栽培されていました 田が、よく干上がりました 歩いても、うまりません 除草剤が効かなかったヒエとオ…

長門市三隅、いこいの森の植物7月その3、コイケマ、コヌカグサ

長門市、「いこいの森三隅」の植物観察を続けています 森入口付近に、コイケマとコヌカグサがありました 1 コイケマ コイケマは、花が上向きで、ほとんど閉じていました 葉には、大きな耳があります 長門では、海岸近く、日当たりのよい藪でよく見られます …

香月美術館のサン・ジュアンの豆の木の花

今、孫が来ていて、列車を見たり、海遊びをしたり、虫とりをしたりして、楽しく過ごしています 昨日は、香月美術館に、おもちゃを見に行きました 中庭には、サン・ジュアンの豆の木が植えてあります 今、その木に、花が咲いていることを、職員の方に教えてい…

紅白ハナモモの子のシダレハナモモに、おいしい実がなりました

4月、紅白ハナモモ(多分、源平)の子どものシダレハナモモが、白い花をたくさんつけました 7月、実がとまり大きくなり、自然落下を始めたので、収穫しました 左がシダレハナモモ、右がシダレモモ(照手水蜜)です 1個の重さは、60g前後でした やわら…

風土注進案の植物28深川15、おおばこ、うど、きんせんかなど

天保の書、防長風土注進案の植物について調べています 今回も、深川村の植物の続きです 1 おおばこ 大葉子 道沿いには、帰化植物のツボミオオバコが見られます 2 もちぐさ 餅草 ヨモギ 長門では、ヨモギの入ったイギノハダンゴが、よく売れているようです …

田舎ぐらし、この1週間、畔草刈り

洗面器のオタマジャクシが、ようやく足を出しました 洗面器の中のオタマで終わったら、どうしようと心配していました 去年の甘夏がなったままで、今年の実が少し大きくなりました 緑色になったものもあります 回青です ダイダイを回青橙と書くこともあるよう…

モモとイチジクの大きな実ができました

昨日は、久しぶりに、きれいな青空になりました 昨日、シダレモモが落果していました 一昨日も、落果していました シダレモモは、うれたら、自然に落ちるとは知りませんでした 大きなモモがなりました 趣味で育てて、こんなに大きな実ができるなんて びっく…

長門市三隅、いこいの森の植物7月その2、オオバノトンボソウ

長門市、「いこいの森三隅」の植物観察をしています ラン科のオオバノトンボソウがありました オオバノトンボソウは、県内では広く分布しているようです 葉は、下の方に大きいのがあり、上に行くほど小さくなります 花は、緑白で、距(きょ)があります 茎の…

ハナモモからシダレモモが、それに実が

これは、K先生(小学1年の恩師)から、実生の幼木をいただいて育てたハナモモです 白と桃の両方が咲くので、「源平」と思います 源平は、古くから日本で栽培されてきたようです 八重の桃色が咲く「矢口」や一重の白色が咲く「関白」というのもよく植えられ…

長門市三隅、いこいの森の植物7月その1、さじがんくびそう、おとぎりそう

長門市、「いこいの森三隅」の植物観察を続けています 下の展望台には、オトギリソウが咲いていました 林内の道には、ミズヒキが咲いていました イノシシが走ったのか、ヤブコウジは倒れていました 遊歩道には、サジガンクビソウが生えています 葉が、さじの…

古文書「候(そうろう)」の字形はいろいろ

梅雨前線があって、うっとうしい日が続いています 最近つけたスズメバチよけのペットボトルには、ハエやアブが入りました スズメバチは、まだです サフランモドキ(ゼフィランサス)、マンリョウが咲きました 去年のアマナツが残ったままで、今年の実がつい…

風土注進案の植物27深川14、ハンチフ、ウハギ、ヨモギウ

天保の書、防長風土注進の植物について調べています 今回も、深川村の続きです 1 半夏 はんげ カラスビシャク 2 繁地膚 はんちふ 繁った地膚で、地膚(ちふ)、ホウキギのことではないかと思います 3 忍冬 にんどう スイカズラ スイカズラの花は、金銀花…

雨の合間に、自作道具で、ヒエ取り

イネが伸びてきましたが、取りそこねたヒエも伸びてきました ヒエは、よく分かれて、イネより育っています イネのそばにあるヒエは、見落としてしまいます 除草剤の効果が落ちたのか、新しい芽が出ています ヒエ取りには、専用の道具を使っています ヒエを手…

今年もモモが収穫できました

あちこちの杉林で、コクランの花が見られるようになりました コクランが杉林に適しているのか、長門のどこでも普通に見られます 梅雨時期に山に入ることがなかったのもありますが、繁殖しているのが不思議です 今年も、少しですが、モモが収穫できました 畑…

ウワバミソウとヒメウワバミソウとサンショウソウ

5月、津和野の山中で、ウワバミソウ(ミズナ)を見つけました 茎は、水気があっておいしそうです ウワバミソウに似たものに、ヤマトキホコリがあります ヤマトキホコリは、まだ写真が撮れていません これは、5月に採取して鉢植えしたものですが、根が1本…

風土注進案の植物26深川村13、狐の前垂、防風など

天保の書、防長風土注進案の植物について調べています 今回も、深川村の植物の続きです 1 狐の前垂 きつねのまえだれ ひかげのかずら きつねのまえだれとは、山口県の地方名で、厚狭では、さるのくびまきといったようです(山口県植物誌) ヒカゲノカズラは…

古文書文字の敷と発と処・處のこと

夕方、青空になりました 台風は、今、近畿辺りのようです これで、梅雨があけるのかな 3年前から、村田清風記念館、春主催の古文書講座に参加しています 今、4年前の資料(奇兵隊員日記の一部、解読書なし)をいただき、我流解釈で読んでいます 四苦八苦し…

トワイライトエクスプレス瑞風を飯井(いい)で待つ

トワイライトエクスプレス瑞風が、山陰を2回目の運行となりました 昨日は、萩市と長門市の境の町、飯井(いい)で、待ちました 長門市駅への回送中です コンパクトカメラの連写で撮ったので、ぼけたようになりました 線路手前にある箱のような小さな建物が…

移調した音が合ってた、喜び

60の手習いで、ときどきトランペットを練習しています 手元の「いい日旅立ち」の楽譜は、音が低すぎるので、我流で移調しました なるべく半音が少ない音階に 実に機械的、原始的な方法で移調します 元楽譜の音を書いて、その下に移調音を書いていきます フ…

モリアオガエルの予知能力

長門地方は、貯水ダムの水が減り、田植えもできないところがありましたが、一昨日から大雨になり、やっと水不足が解消されました 水不足の最中、6月22日、もう1つの堤に、モリアオガエルが卵を産みました よく見ると、卵の下には水がありません オタマジ…

長門市三隅、いこいの森の植物6月その7、みつばとうまのみつば

長門市、「いこいの森三隅」の植物観察を続けています 梅雨時期、いこいの森の山に、よく霧がかかります 海からの湿った風のためでしょうか 林の中の道に、ウマノミツバがありました ミツバと似ているので、並べてみました 左にミツバ、右にウマノミツバをお…

あまかったカラス対策

家の周りで、相変わらずスズメバチが飛んでいます ナシの木につるしたスズメバチ捕獲器は、いつのまにかいっぱいになったので、もう1本つるしました ペットボトルは、何年も使っています 中には、酒と酢と砂糖が、カップ1杯分、最後の洗い水がカップ半分入…

風土注進案の植物25深川12、ヒョウタンなど

天保の書、防長風土注進案の植物について調べています 今回も、深川村の続きです 1 みょうが もう少しすると、ミョウガが食べられそうです 2 わさび ワサビは、三隅でも、昔、栽培されていたようです 3 とうがらし 4 しゅんぎく 5 ひょうたん 字が違う…

長門三隅、いこいの森の植物6月その6、こうぞとひめこうぞの実

長門市、「いこいの森三隅」の植物観察を続けています 森の道の草が伸びてきたので、今回は、草刈り機をもって、下の展望台まで進みました 山道は、ハミ(マムシ)やヤマカガシが出てくるので、長靴の方が安全かと思います 日陰にムラサキニガナが咲いていま…